The Indian Memory Lapislazzuli ラピスラズリ ティーポット

Ettore Sottsass 1972 

  • The Indian Memory Lapislazzuli ラピスラズリ

    The Indian Memory Lapislazzuli ラピスラズリ

  • The Indian Memory

    The Indian Memory

  • The Indian Memory Lapislazzuli ラピスラズリ

    The Indian Memory Lapislazzuli ラピスラズリ

  • The Indian Memory

    The Indian Memory

  • The Indian Memory

    The Indian Memory

巨匠エットーレ・ソットサスのインドの記憶

建築家、インダストリアルデザイナーとしてイタリアを代表するデザイナー エットーレ・ソットサスによる「インディアンメモリー」コレクションのうちのひとつ。
ソットサスのインド文化への憧れや願望が反映されたフォルムのLapislazzuli(ラピスラズリ)はティーポット。オブジェとして目を引くデザインで、ソットサスのデザイン哲学を強く感じることのできる作品です。古代のメソポタミアとアメリカ大陸に起源を持つ巨大な聖塔「ジッグラト」を想起させるフォルムで、「ラピスラズリ」というネーミングもインド文化に強く関係する神の宿る石が由来となっています。

エットーレ・ソットサスはオリベッティ社のデザインコンサルティングとして「ヴァレンタイン」など多くの名作を手がけ、1981年にはデザイングループ「メンフィス」を結成。ポストモダンにも大きな影響を与えたイタリアンデザインを語る上で欠かせない人物です。
「インディアンメモリー」は1970年代にソットサスが構想していたデザインで、1980年代後半に陶芸作家アレッシオ・サリとの出会いによって、製品化が実現したものです。
デザイン当時のドローイングは「Study for Tea Pot, project (Perspective) 」として、MoMAに収蔵されています。
サイズ・詳細を見る 
  • 送料無料
  • ラッピング不可
  • 振込/代引でポイント2倍

※セール品、レンタル品は対象外です

The Indian Memory Lapislazzuli ラピスラズリ ティーポット
受注生産品:4~6週間
¥297,000
10,800pt
0
0

関連アイテム