max bill
artist,product designer

Ulm Stool │ ウルムスツール

1953年、旧西ドイツのウルムに開設された「ウルム造形大学」は、バウハウスの理念を継承する革新的な教育機関でした。1954年この大学の初代学長を務めたマックス・ビルと当時ビルのアシスタントを勤めていたハンス・ギュジョロは、学生達のために腰を下ろす何らかの道具を考えました。仕事机や講義、カフェテラスなどに使えるスツール、サイドテーブル、持ち歩く機能や書籍をのせるトレイなど、多目的な要素をデザインに集約し「ウルム スツール」は生まれました。

無駄な機能やデザインを削ぎ落とした、まさにバウハウスの概念をそのまま受け継いだ象徴的スツールと言われています。

Online Shop
レビュー&画像を送ると1000ポイントプレゼント!

「ウルムスツール」ユーザーの皆様の使用写真を募集中です。
ご応募いただくと、メトロクス東京・オンラインショップで使える1,000円分のポイントをプレゼント!

《ご応募方法》

メールに下記の内容をご記載いただき、ご応募ください。
送信先 info@metrocs.jp

  • お名前(ウェブサイトにはイニシャルにて掲載させて頂きます)
  • ご購入の決め手
  • お使い頂いている場所の説明
  • ご使用頂いての感想・ご意見
  • 使用シーンのわかる写真(2カット以上)
  • ※メトロクスメンバーにご登録の上、ご応募ください。
    ※お送り頂いた画像のブレや画質が劣化していた場合には再度お送り頂くこともございます。
    ※画像の選定に関するご質問にはお応えできませんので、恐れ入りますが予めご了承願います。

    ウルムスツールのある風景

    京都造形大学のラウンジにて。

    M様邸、ベッドルームにて。

    ハウススタジオにて。

    • Screenshot 01
    • Screenshot 01
    • Screenshot 01
    • Screenshot 01
    • Screenshot 01
    • Screenshot 01
    • Screenshot 01
    • Screenshot 01

    1954年、ウルム造形大学の
    生徒のために誕生したスツール

    ウルム造形大学初代学長マックス・ビルの授業風景。教科書を置く台として利用している様子。

    学生寮のサイドテーブルとして。そのまま教科書を持ち運んだりしたのでしょうか。

    逆さまにして、また違った使い方も。横棒は持ち運ぶ際の取手としても使えます。

    釘を一切使わない木組み工法

    座面と側面の板は「組継ぎ」という工法で接合。強度に優れ、反りやねじれを防ぐ木工技術です。

    脚部は強度のある材質・ビーチを「相互矧(は)ぎ」という工法で接合。エッジ部が僅かに削られており、シャープなラインをより美しく魅せる工夫が施されています。

    横棒は「くさび細継ぎ」で接合。この部分にも丈夫なビーチ材を使用。

    合理的で機能的な
    バウハウスの理念が反映された
    ミニマムデザイン

    極限までにシンプルなコの字型。無駄のない機能美が光ります。

    スタッキングシェルフのように。置き方や用途は発想次第です。

    座面裏側にはマックス・ビルのサイン。

    無垢材ならでは。経年変化の味わい

    左は使用2年程度、右は新品。

    無塗装の木材のため時間が経つほどに、どんどん味わい深く変化していきます。

    • max bill

      マックス・ビル [1908 - 1994]

      スイス・ヴィンタートウール生まれ。1924年から3年間、チューリッヒで彫金を修業、バウハウスでカンディンスキーやクレーのもとで学ぶ。1929年以降は、画家、彫刻家、グラフィックアーティスト、建築家、そして工業デザイナーの顔を持つが、当時は画家としての活動がメインだった。
      後にバウハウスの精神を継ぐべく1950年のウルム造形大学設立に尽力、初代学長も務めた。あらゆる分野において「法則性」と「論理」で研究する創作過程を一貫し、その理論は今なお、デザイン・美術界に広く影響を与えている。

      デザイナー詳細ページへ

    • バウハウス │ Bauhaus

      1919年にドイツ・ヴァイマルに設立されたデザイン学校。建築、工芸、美術、写真など総合的な教育を行ったが、ナチスの圧力により、33年閉校。活動期間はわずか14年間だったが、その後のデザイン活動に大きな影響を与えた。デッサウの校舎は初代学長ヴァルター・グロピウスの設計によるもの。

      bauhaus

    • ウルム造形大学 │ Ulm School of Design

      1955年に開校したドイツのデザイン学校。初代学長はマックス・ビル。バウハウスの精神を受け継ぎ、プロダクトデザイン、建築、ヴィジュアル・コミュニケーションなどの教育を行い、多岐にわたるデザイン活動や企業とのコラボレーションを積極的に行い、バウハウス同様に活動期間は短いが、後のデザイン界に与えた影響は大きい。

      Ulm School of Design

  • Ulm Design
    The Morality of Objects

  • max bill
    typografie reklame buchgestaltung

  • max bill
    Max and James Wood.

  • max bill

  • bill,
    maler,bildhauer,architekt,

  • Max Bill

  • max bill

  • max bill
    die grafischen reihen

  • max bill
    five decades

  • max bill

  • Max Bill
    Arquitecto Architect

  • max bill
    neue werke / recent works

  • Another Products of max bill

  • color wheel.

    Graphic Rug

  • colorful accents.

    Graphic Rug

  • quiet.

    Graphic Rug

  • variation1&12

    Graphic Poster

  • Model027

    Model027

  • Model367

    Model367