練り上げ 小鉢 格子

Maho Harada

  • 練り上げ 小鉢 格子

    練り上げ 小鉢 格子

  • イメージ

    イメージ

  • 練り上げ 小鉢 格子

    練り上げ 小鉢 格子

  • 絵付けの陶器とは異なり、内側にも同様の模様が現れるのが練り上げの特徴

    絵付けの陶器とは異なり、内側にも同様の模様が現れるのが練り上げの特徴

  • 色粘土を組み合わせて作られる繊細な模様

    色粘土を組み合わせて作られる繊細な模様

  • ひとつひとつ模様の出方が微妙にことなります

    ひとつひとつ模様の出方が微妙にことなります

  • 底面

    底面

  • 練り上げは色をつけた粘土を組み合わせて生地自体で模様を作っていく根気のいる作業です

    練り上げは色をつけた粘土を組み合わせて生地自体で模様を作っていく根気のいる作業です

  • 緻密に計算して作られた生地を型に取って仕上げます

    緻密に計算して作られた生地を型に取って仕上げます

黒と白、緑と白が織り成す文様

練り上げ作家 ハラダマホさんによる、顔料を練り込んだ粘土をモザイクのように組み合わせて柄を構成する「練り上げ」と呼ばれる技法で作られた器です。

女性作家ならではの視点で生み出される、かわいらしい図案や柔らかな色使いが人気。モチーフから連想して名付けられるネーミングもユニークです。
こちらの「格子」は、鮮やかな色合いやかわいらしい柄が特徴的な彼女の作風の中でもひときわ目立つ、落ち着いた組合せの作品。

女性が片手でも扱いやすい小ぶりのサイズで、まるみを帯びた形もかわいらしく、1点ずつ微妙に異なる形が個性際立つ一品です。両手で包み込めるほどのこんもりとしたサイズやかたちも普段使いに重宝。さらりとしたテクスチャが手によくなじみます。

練り上げ 小鉢 格子詳細情報

デザイン
ハラダ マホ
生産国
日本
サイズ
直径100×高さ46mm
容量200ml
磁器

DESIGNER

...

ハラダ マホ

有田窯業大学校卒業後、会田雄亮研究所に入所。その後、出身地の熊本県にて独立。陶器の中でも根気が要るといわれる「練り上げ技法」。色土を幾重にも積んで模様を作るため、接着面が馴染むのに1~3ヶ月の寝かしを必要とする過程の中、彼女の作り出す独特な幾何学模様はより高度な技術と手間を要します。パステル調の色合いや、白黒のシンプルなパターンなど、軽やかでやわらかい表情が支持されています。

個体差について

サイズや柄が一点ごとに多少異なります。手作り品の魅力・個性として違いをお楽しみください。
  • 1万円以上送料無料
  • ラッピング可
  • 振込/代引でポイント2倍

在庫あり
¥3,888
77pt

在庫あり
¥3,888
77pt
0
0

関連アイテム