CM231 Chair

Designed by Pierre Paulin 1956

W. 380 D. 470 H. 730-890 SH. 390-550
Base: W. 600 D. 600
フレーム:スチール(粉体塗装)
張地:本革
耐荷重:約120kg
Made in Thailand

¥63,000(税抜)

CM231 チェア

CM231 Chair

Designed by Pierre Paulin 1956

W. 380 D. 470 H. 730-890 SH. 390-550
Base: W. 600 D. 600
フレーム:スチール(粉体塗装)
張地:本革
耐荷重:約120kg
Made in Thailand

¥63,000(税抜)

ご購入はこちら

ピエール・ポラン

コンパクトな本革製デスクチェア

ピエール・ポランが1956年にデザインしたチェアを、ポラン財団監修のもと、2018年に復刻しました。特徴的なベースのデザインや、回転式の昇降機能、ボール型のキャスターなども発表当時のオリジナルを忠実に再現。

コンパクトな作りで小回りが効き、省スペースながらも、程よいクッションの弾力と高品質なレザーの馴染みの良さで、上質な座り心地を実現。シンプルな機能性と他の椅子にはないエレガントな佇まいで、F031デスクと合わせてお使いいただくのにも最適です。

CM231 チェア

ピエール・ポラン

コンパクトな本革製デスクチェア

ピエール・ポランが1956年にデザインしたチェアを、ピエール・ポラン財団監修のもと、2018年に復刻しました。特徴的なベースのデザインや、回転式の昇降機能、ボール型のキャスターなども発表当時のオリジナルを忠実に再現。

コンパクトな作りで小回りが効き、省スペースながらも、程よいクッションの弾力と高品質なレザーの馴染みの良さで、上質な座り心地を実現。シンプルな機能性と他の椅子にはないエレガントな佇まいで、F031デスクと合わせてお使いいただくのにも最適です。

CM231 チェア

バックスタイルも抜かりのない完成度。

CM231 チェア

支柱を回転させることで、シートの高さ調整が可能です。

CM231 チェア

エレガントなボール型のキャスター。滑らかに稼動し、小回りが効きます。

CM231 チェア

シートの張地は本革を使用。ブラックレザーが丸みを帯びたフォルムを引き締めます。

Product Lineup

ピエール・ポラン

Designer

Pierre Paulin

ピエール・ポラン|1927-2009

リボンチェア、タンチェアなどのプロダクトデザインやパリのエリゼ宮の内装デザインなど、60・70年代のフランスを代表するデザイナーの一人である。
»Read more

He is one of France's most famous designers in the 60s and 70s. His works include furniture design such as the 'Ribbon Chair' and the 'Tongue Chair' as well as designing interior decorations at the Elysee Palace in Paris.

ピエール・ポラン ロングインタビューはこちら

ピエール・ポラン

Masterpiece

ピエール・ポラン/オレンジスライス

Orange Slice|1960

ピエール・ポラン/バラフライチェア

Butterfly|1963

ピエール・ポラン/F444

F444|1963

ピエール・ポラン/マッシュルーム

Mushroom|1963

ピエール・ポラン/リトルチューリップ

Little Tulip|1965

ピエール・ポラン/チューリップ

Tulip|1965

ピエール・ポラン/リボン

Ribbon|1966

ピエール・ポラン/ブックケース

Bookcase|1967

ピエール・ポラン/タンチェア

Tongue|1967

ピエール・ポラン/F598

F598|1968

ピエール・ポラン/ル・シャ

Le Chat|1972

ピエール・ポラン/パンプキン

Pumpkin|2007