販売中の製品

 
  • リキモビール シャンブル

    当時、ショールームやホテルのラウンジの設計に多く携わっていた渡辺力率いるQデザイナーズは、1976年に新橋第一ホテルのメインバー「シャンブル」の設計を手掛け、氏が最も愛した素材である「銅」のモビールがバー空間に採用されました。

 
  • リキモビール ミヤマ

    1983年、東京・新宿京王プラザホテル内の日本料理店「みやま」のインテリアデザインの一部としてデザインされたモビールを渡辺力氏の100歳を記念して、一般家庭での使用を考えたサイズでリデザイン。魚の群れが水中で漂っているような優雅な雰囲気。

 
  • ソリッドスツール

    1954年に建築家・清家清氏が設計した住宅用の椅子として、渡辺力氏がデザインしたスツール。氏の代表作であるトリイスツールを思わせる構造で、無垢板を使用した座面とスチールロッドの脚部が直線的で端正なフォルムを生み出しています。

 
  • トリイスツール

    籐素材と鳥居型のフォルムが「和」を感じさせる名作スツール。夏向けと考えられていた籐家具のイメージを一新させた渡辺力氏の渾身の作。

 
  • テーブル

    名作「トリイスツール」のシリーズ製品。1960年代の籐家具ブームを牽引した山川ラタン。現在はワイ・エム・ケー長岡として、職人の技を生かしたものづくりをストイックにおこなっています。

  • テーブル QR-10

    テーブル QR-10
    ¥113,400

  • テーブル QR-20

    テーブル QR-20
    ¥108,000

  • テーブル QR-40

    テーブル QR-40
    ¥172,800

  •  
    • ユニトレイ

      機能をミニマルに表現したステンレス製トレイ。程よい深さとカーブを描く縁のフォルムが使いやすく、多くのショップでマネートレイとして使用されています。2001年度グッドデザイン賞受賞。

     
    • ロープチェア

      渡辺力の処女作「ヒモイス」が101台限定生産で復刻。戦後の復興期に日本の住生活に馴染むように、また物資が少ない中、容易に手に入る資材を使い、なおかつローコストであることを第一にデザインされた椅子です。

     
    • ヒモイス ミニチュア販売終了

      戦後の復興期に日本の住生活に馴染むようにデザインされた渡辺力の処女作「ヒモイス」を1/6サイズで復刻。直筆サイン入り。