アカプルコシリーズ
Chair & Rocking Chair / Table / Stool

menu
...

アカプルコシリーズの構造

メキシコではポピュラーな家具であるアカプルコシリーズ。
一つ一つメキシコのクラフトマンたちの手で作られているこのシリーズは、
スチールフレームにPVCコードが巻きつけられたというとてもシンプルな構造です。
PVCコードには伸縮性があり、体にフィットするようなやわらかな座り心地を体感できます。
ベランダやテラス、プールサイドなど屋外での使用はもちろん、屋内でも使用できます。
デザインや座り心地だけでなく強度や耐久性も抜群です。

  • PVCコード

    屋外での使用にも適した耐久性の高いPVC製コード

  • 手作業での仕上げ

    1台ずつ職人がコードを巻きつけて仕上げています

  • 室内にも最適

    お部屋の中でも圧迫感がなくお使いいただけます

  • スチールフレーム

    フレームは頑丈なスチール製。マットなブラックに塗装されています。

  • 付属品

    アカプルコチェアとサイドテーブルには、床を傷つけないよう脚先にゴムキャップが付属しています

  • 付属品

    ロッキングチェアには、床を傷つけないようマスキングテープが付属しています

耐久性と品質保証

アカプルコチェアでもっとも気になるのはその耐久性。店頭でもお客様から強度についてのご質問をよくいただきます。
「コードは切れますか?」というのが最も多いのですが、簡単には切れません。
アカプルコチェアの製品化にあたっては工業試験を日本国内で実施し、その耐久性が証明されています。

また、アカプルコシリーズにはご購入日から2年間の製品保証が付いています。
保証期間内に通常のご使用で不具合が生じた場合は、無償にて交換いたします。

  • 試験-その1:PVC製コード編

    PVC製のコードは、一見すぐに切れてしまいそうに見えますが、多くの工業製品に使われている耐久性に優れた素材です。また、耐水性にも優れているので、屋外での使用にも適しています。
    アカプルコチェアで使用されているのと同じ状態で、コードを2本1組で上に引っ張り上げる試験を行いました。
    徐々に引っ張り上げる力を強くしていき、コードがどの程度の力で切れるのかをテストしています。

    結果は、2本で約120kgの荷重に耐えられる事がわかりました。椅子は複数のコードにより座った際の荷重が分散されますので、問題のない強度と言えます。

  • 試験-その2:フレーム編

    次にフレームの強度をテスト。椅子の座面中央に、垂直方向(真上)から荷重を加える試験を行いました。フレームの変形が始まったところまでで試験は終了です。コードの試験と同様に、徐々に荷重を強くしていきます。

    その結果、アカプルコチェアで約500kg、ロッキングチェアで約700kgの荷重を加えた時点で変形が始まり、試験を終了しました。
    通常の使用では考えられない荷重に耐えうることが実証されました