冬のおともに、美しい陶器の湯たんぽ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。メトロクス、ヨダです。
昨日から東京は記録的な大雪。いつも見る景色も、真っ白で全く違って見えて面白いです。
景色はきれいでも、寒い…。私は冷え症なので、冬の夜はつらく、家でも厚く着込んでいますが芯から冷えてきます。そんな中、はっと気づいたのが湯たんぽ。そうか、湯たんぽがあった!

陶器製の湯たんぽ、「yutanpo」を使ってみました。
ブランケットの上で

これを膝に置いて、ソファーに座っていると、脚やおなかが暖められて気持ちが良いです。カバーに入れて使いますが、さらにブランケットの上に置くと優しい温かさになり、良い感じでした。いつも寒くて縮こまっていた体が、とてもリラックスできました。なぜ早く生活に取り入れなかったのだろう…!

このyutanpoの最大の特徴は、美しい形と陶器であるという事です。
Ceramic Japan Yutanpo
yutanpo  ホワイト・ピンク・ネイビー 各10,800円(税込)

通常の湯たんぽは、表面に凸凹がありますよね。これは中に入れたお湯が冷めると体積が変わるので、その際に本体に負担が掛からない構造になっている為です。
しかし、yutanpoは陶器で強度が高いので、この凸凹が必要ありません。
その為、つるっとした滑らかな形を実現しています。抱えていて、とても心地良いです。

形は丸みがありながらも、平たく、底に手をかける溝があり、想像するよりもずっと持ちやすいです。
yutanpo ピンク

陶器は金属と比べてどうなのか、という事ですが、熱伝導が低いのでじんわり優しい温かさ、というイメージです。また錆びることはありません。しかしもちろん落とせば割れます。割れるという事が一番気になるところかなと思うのですが、そこをカバーする陶器ならではの良さがあります。

それは電子レンジで温め直しができるということ。ソファで湯たんぽを抱えて過ごし、寝る前にまた温め直して布団に入れるという事が出来るのが凄くいい!と思いました。
布団にいれる
足を入れたときに布団があったまっている幸せ!

そして何より、形がとっても美しい。カバーから出して置いていても、インテリアを全く邪魔しません。普段あまりピンクのものは選ばないのですが、このピンクは薄く、優しく、まるでこのyutanpoの温かさを表しているような色で気に入りました。

寒さでお困りの方、湯たんぽがありましたよー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る