ミラノトリエンナーレで3度もノミネートされた実績のある名作ランプ。円盤形のシェード2つを上下に組み合わせた、まるで宙に浮いているかのようなデザイン。ボールチェーンでシェードを吊り下げる構造で、乳白色のアクリルを通した柔らかな光が滑らかなラインの照明全体を浮き立たせ、見事なまでの浮遊感を醸し出しています。

S : 59,400yen
L : 69,120yen

ご購入はこちら

 

1925年中国生まれ。1950年ヘルシンキ工業美術大学卒業。照明器具メーカーのオルノ社のデザイナーとなり、病院、療養所用に照明を製作する。1955年に発表したテーブルランプ「モダンアート」は、アクリル素材でシンプルなデザインが話題となり、MoMAに収蔵されている。1960年にデザインされたペンダントランプ「スカイフライヤー」は、ミラノトリエンナーレで3度ノミネートされるなど、後の照明デザイン界に多くの貢献を残したデザイナーである。