フィンランド語で「理想的な」という意味の名を持つ、半世紀にわたって本国の家庭で愛されている名品です。
構造は至ってシンプルながら、照明器具としての機能性を重視した、考えぬかれたデザイン。内側のシェードは、優れたアンチ・グレア(不快な眩しさを抑える)性能を持つアクリル製。なめらかなラインのアルミシェードが重なり、内側の白い塗装の効果で更に光を均一に広げます。そして実用性だけではなく、飽きのこない美しいフォルム。高い機能性とデザイン性の両方を兼ね備えた、北欧を代表する逸品です。
ブラック、ホワイト、グレーの3色展開。

54,000yen

ご購入はこちら

 

1937年よりストックマンデパートのインテリアデザイナーとして働き その後ストックマンオルノ社の照明デザイナーとして活躍。1950-60年代頃にはIittala社にてペンダントランプやガラス製のベースのデザインも行う。フィンランド照明学会創設者の一人であり、北欧を代表する照明デザイナー。機能性を重視しながらも人々の審美眼をも満たす彼女の作品は、今も母国の多くの家庭で愛されている。