675 Chair

Robin Day | 1952

イギリスのミッドセンチュリーを代表するデザイナー ロビン・デイが1952年に手掛けたアームチェア。プライウッドによる一体型の背面とアーム、スチールの脚、レザーの座面を違和感なくまとめあげた名作です。

カーブしたバックレストのプライウッドが大きな特徴。従来は困難とされていたバックレストとアームを1つのプライウッドで成形する方法をロビン・デイが考案。
その成功により、一般的なアームチェアと一線を画したデザインが可能になりました。
ダイニングを始め、オフィスでの用途にも適しています。

ロビン・デイとその妻であるルシアン・デイのライセンスを管理するRobin and Luienne Day財団とイギリスの家具メーカー caseのコラボレーションにより、オリジナルに忠実なチェアが復刻しました。2015年には「デザインギルドマーク賞」を受賞しています。


デザイン|ロビン・デイ 1952年
ブランド|case
サイズ|H794 W640 D520 SH450 mm
バックレスト|プライウッド(オーク・ウォルナット)
フレーム|スチール(クロムメッキまたは粉体塗装)
シート|レザー、モールドウレタンシート

DETAIL

プライウッド、スチール、レザーという3つの異素材を違和感なくまとめ、完成されたフォルムに調和しています。

プライウッドの美しさ

バックシートと一体型のアームレストがおりなす曲線の美しさが特徴。木口に見られる積層の美しさにも目が惹かれます。

高級感を醸し出す真鍮パーツ

こだわりの感じられる真鍮仕上げのパーツ。完全にフラットにアームレストに埋め込まれています。

上質なレザーシート

程よい弾力のあるブラックレザー張りのモールドウレタンシートはオフィスワークにもダイニングにも適しています。

Front

シート幅は約50cmほどあり、ゆったりとお座りいただけます。

Back

後ろから見ても抜かりのない美しさ。

Side

やや傾斜のついたシートにより、座り心地の良さを確立しています。

COLOR

プライウッドのバックレストは、オーク・ウォルナットの2タイプ。レッグカラーはクロームメッキ、ブラックの2色。

Oak / Chrome

オーク / クローム
54,000

ご注文はこちら

Oak / Black

オーク / ブラック
54,000

ご注文はこちら

Walnut / Chrome

ウォルナット / クローム
54,000

ご注文はこちら

Walnut / Black

ウォルナット / ブラック
54,000

ご注文はこちら

Robin Day

ロビン・デイ | 1915 - 2010

イギリス バッキンガムシャー生まれ。
1939年ロイヤルカレッジオブアートロンドン卒業。
妻であるテキスタイルデザイナー、ルシアン・デイと共に1948年にデザイン事務所を設立。主にグラフィック、インダストリアルデザインを手がける。同年MoMAで開催された「ローコスト家具デザインコンペ」にて、ローコストストレイジユニットが大賞を受賞。その後、数々の家具デザインを手がけ、1963年デザインのポリプロップスは射出成型という技術により、プラスチックチェアの大量生産を可能にした。製造開始以来、1400万脚が売れる大ヒット商品となる。大衆的なモダンデザインを世に広めたイギリスが誇るデザイナーである。