萬古焼 芙蓉 急須 黒練

  • 萬古焼 芙蓉 急須 黒練

    萬古焼 芙蓉 急須 黒練

三重の伝統的なやきもの

創業当初より手掛け、今にいたる南景製陶園の急須。日々、新しい発想や授かった智恵を取り入れながら、故からの技術を守り、大切に育んでいます。急須とお茶を通じて日本の食文化が、これからも連綿と伝えられていくことを願っています。

芙蓉の花を想い、小さく丸い胴返しの形となりました。名前もそこに由来します。

粘土質で吸水性の無い土を軽く丈夫に焼き締め、ロクロの目を活かした表情に仕上げています。時頃に表情を少しずつ変え、色合いが豊かになっていき参りますが、茶渋や水染みが気になる場合は、洗剤に一晩浸け置きしていただくと、汚れが取れやすくなります。普段は、水洗いのみ、洗浄後はよく乾燥させてお使いください。

萬古焼 BANKO YAKI

江戸時代の豪商・沼波弄山の茶趣味が嵩じて四日市の隣、桑名に最初の窯が開かれたことに始まるやきもの。「萬古不易」の印から萬古焼と呼ばれるようになり、一度は衰退もしたものの、1832年頃に文人界隈で流行した煎茶に合わせ、木型を用いた急須を考案したことで再興。粘性の高い独特な土を用いた、軽く硬く焼き締めた萬古の急須は、常滑と並ぶも急須の産地として育まれています。
サイズ・詳細を見る 
  • 1万円以上送料無料
  • ラッピング可
  • 振込/代引でポイント2倍
  • 店頭受取可
萬古焼 芙蓉 急須 黒練
在庫あり
¥5,830
106pt
0
0

関連アイテム