ソットサス 22

Ettore Sottsass 1989 

  • ソットサス 22

    ソットサス 22

  • ソットサス 22

    ソットサス 22

  • ソットサス 22

    ソットサス 22

  • ソットサス 22

    ソットサス 22

  • ソットサス 22

    ソットサス 22

  • ソットサス 22

    ソットサス 22

  • ソットサス 22

    ソットサス 22

ポストモダンが色濃く反映されたアートな照明

エットーレ・ソットサスが東京・六本木での展覧会「Yamagiwa Art Foundation」のためにデザインし、1990年に「Light is Architecture」という展示で発表された一連の照明シリーズ。1から29というナンバーがそのままプロダクト名になっています。
Twenty Two [ 22 ]は、L字型のボックスに大きな白熱球と鮮やかなブルー&グリーンの電球が配置された壁付けの照明。エントランス扉のコーナーへの設置がおすすめです。通常は配線施工が必要な仕様ですが、便利なコンセントタイプもご用意可能です。
サイズ・詳細を見る 
  • 送料無料
  • ラッピング不可
  • 振込/代引でポイント2倍
コンセントタイプ
お取り寄せ:最短1週間
¥128,700
2,340pt
施工タイプ
お取り寄せ:最短1週間
¥126,500
2,300pt
0
0

関連アイテム