2013年、エヌ・クラフツでは、通常お取り扱いをしていない特注品や期間限定品をご紹介する「クラフト市」を開催いたします。陶器、ガラスなどの各作家さんごとに取り揃えていく予定です。年内スケジュールはこちら

vol.1の2013年4月は、鈴木 稔 WORKS&PRODUCTS ─薪窯の器─。
言わずと知れた益子の人気作家・鈴木稔さんの益子焼です。今回は薪窯の作品を中心に取り揃えました。
どれも1点ずつのみです。

  • 鈴木稔さんの器

    石膏型で作られている鈴木さんの器は、形がほぼ均一に取れるというところが特徴です。中でもガスの窯で焼かれる器は、窯の温度や状態がある一定に保たれているため、焼き上がりも予測しやすく、より量産に向いています。 今回、クラフト市で販売する器は全て、ガス窯ではなく薪の登り窯で焼かれた器。薪の窯は器を設置する場所によって温度も違い、また灰が器にかかったりすることによって起こる化学変化で、同じ型の器でも二つとして同じ器は生まれないところが最大の魅力です。

  • 鈴木稔さんのプロフィール

    伝統的な釉薬を用いながらも、成形はすべて石膏型によって行われ、従来の益子焼にはないシャープなかたちの器が魅力。WORKS & PRODUCTSは、益子の風土を感じさせつつ、現代のライフスタイルを意識したデザインを手仕事によって融合させたラインです。

  • 薪窯の器の魅力

    従来の益子焼では薪窯の中で舞う灰が器にかからないようにガードするそうですが、鈴木さんはそういったことをしません。窯の中で器を置く場所が違えば温度や灰の掛かり方も違い、仕上がりに個性と味が出てきます。それが鈴木さんの器をいっそう魅力的な作品に仕上げてくれる要因の一つです。


商品一覧


これまでのクラフト市