エヌ・クラフツでは、通常お取り扱いをしていない特注品や期間限定品をご紹介する「クラフト市」を不定期開催しています。陶器、ガラスなどの各作家さんごとに取り揃えていきます。

2014.08 吉田順子 KIRICO*KILICO

vol.6の2014年8月は、吉田順子 KIRICO*KILICOの切子。
「手にした時、ふと笑みがこぼれるような器」がコンセプトの吉田さんの作品は女性らしい繊細で温かみのあるデザインが特徴です。今回はこれまでエヌクラフツでは登場していなかった新しい図柄の作品が登場します。

  • 吉田順子さんのプロフィール

    武蔵野美術大学でグラフィックデザインを専攻。在学中、江戸切子の緻密な手仕事に魅せられ、江戸切子の伝統工芸士である根本幸雄氏に師事します。8年の修業の後、2000年に独立しKIRICO*KILICOをスタートさせます。

  • 江戸切子とは?

    江戸時代後期から庶民の手によって製作され発展してきました。素材は透明なガラスと色被(いろきせ)ガラスがあり、カットは深く鮮明で、仕上がりがはっきりとしています。文様はイギリスやアイルランドで18世紀から19世紀にかけて用いられたカットを日本風にアレンジした、矢来・菊・麻の葉模様などの身近な柄が多く用いられます。


クラフト市限定商品一覧  ~8/30(土)までとなります。


人気の定番商品


これまでのクラフト市