ガラスの書道具として密かな人気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1
ガラス作家 高梨良子さんのペーパーウェイト
8月末、ひさしぶりに再入荷します。
現在はご予約受付中!

3

つづみ型としずく型。
どちらもトップはお皿のようにくぼんでいて、
お香やアクセサリなどの小物をちょこんと置くことができます。
着物の柄をモチーフにした縞模様は、
色の付いたガラスを幾重にも重ねて作り出されています。
繊細な模様が立体的にみえて、おもしろい作品です。

4

高梨さんは、書家として著名な中塚翠涛さんと
2010年に「ガラスの書道具展」を催されました。
その際に中塚さんとコラボレーションして、
吹きガラスの水差しやペーパーウェイト(文鎮)、筆置きなどを製作。
以降、書をたしなむ女性に密かな人気なのだそう!

中塚翠涛さんのブログでも紹介されています
※イベントが行われたOVEさんの記事

0

ん?この筆置きどこかで見たことあるな?

そうです、実はコレ、高梨さんのカトラリーレスト
前述の筆置きと形が近いので代用してみました。
こんな使い方もあったんだな~

2

こちらもペーパーウェイトやカトラリーレストと同じ
縞シリーズの酒器セット
お世話になった方へのギフトとして、よく選ばれています。
お酒、特に日本酒をよく飲む方には
とってもうれしいプレゼントですね。