ご利用のブラウザは非対応です。
サービスを利用するには推奨ブラウザで閲覧してください。

推奨ブラウザ

LOADING...
鋳心ノ工房 芳武茂介 鍋敷き 花弁 使用イメージ
鋳心ノ工房 芳武茂介 鍋敷き 花弁
鋳心ノ工房 芳武茂介 鍋敷き 花弁 立体的で躍動感のある花弁がデザインされています
鋳心ノ工房 芳武茂介 鍋敷き 花弁 脚部はゴムカバー付きでテーブルを傷つけません
鋳心ノ工房 芳武茂介 鍋敷き 花弁 底面には芳武茂介の作品の印である「茂」の文字が入っています
鋳心ノ工房 芳武茂介 鍋敷き 花弁
鋳心ノ工房 芳武茂介 鍋敷き 花弁
鋳心ノ工房 芳武茂介 鍋敷き 花弁
鋳心ノ工房 芳武茂介 鍋敷き 花弁
鋳心ノ工房 芳武茂介 鍋敷き 花弁
デザイナー
芳武 茂介
デザイン年
1966年
ブランド
鋳心ノ工房
生産国
日本
サイズ
直径150×高さ20mm
仕様
本漆焼付け塗装
材質
鋳鉄
お届け目安
在庫のある商品は午前中までのご注文で当日出荷します
※土・日・祝は出荷しておりません
※銀行振込の場合はご入金確認後の出荷となります
配送料
11,000円以上お買い上げで送料無料

DESIGNER

Mosuke Yoshitake|芳武 茂介

Mosuke Yoshitake|芳武 茂介

1909年山形県南陽市生まれ。東京美術学校(現 東京藝術大学)卒業後、商工省工芸指導所に勤務。日本デザイナークラフトマン協会(現 社団法人日本クラフトデザイン協会)を設立、クラフトデザイン運動を起こしたデザイナー。

BRAND

鋳心ノ工房

鋳心ノ工房

増田尚紀デザインによる日本に伝わる鋳物の伝統美を、今日の生活様式に提案するキャスティングスタジオ(鋳造工房)。

鋳心ノ工房 芳武茂介 鍋敷き 花弁

芳武 茂介 1966年   |   鋳心ノ工房
¥4,400

88pt

芳武茂介デザインコレクション

芳武茂介没後、13回忌にあたる2005年11月に企画された「芳武茂介展∼近代デザインの実践と産業化の足跡∼」の開催を記念して復刻生産された鍋敷き。
これらの鉄器は氏の初めて手がけた山形鋳物のデザインです。
一連のデザインは小石を思わせる有機的な形で表現され、高度な鋳物技術を駆使して肉厚を薄く整え、鋳肌の美しさも際立っています。
山形鋳物の特長を表す「薄肉美麗」の言葉そのものの作品。
鍋敷きとして使わない時には、オブジェとしても楽しめる造形です。表面には本漆焼き付け仕上げが施されています。

  • 1万円以上送料無料
  • 有料ラッピング
販売期間
展示店舗:メトロクス東京
お気に入りに追加
お気に入りに登録済み
商品の詳細を見る
デザイナー
芳武 茂介
デザイン年
1966年
ブランド
鋳心ノ工房
生産国
日本
サイズ
直径150×高さ20mm
仕様
本漆焼付け塗装
材質
鋳鉄
お届け目安
在庫のある商品は午前中までのご注文で当日出荷します
※土・日・祝は出荷しておりません
※銀行振込の場合はご入金確認後の出荷となります
配送料
11,000円以上お買い上げで送料無料

DESIGNER

Mosuke Yoshitake|芳武 茂介

Mosuke Yoshitake|芳武 茂介

1909年山形県南陽市生まれ。東京美術学校(現 東京藝術大学)卒業後、商工省工芸指導所に勤務。日本デザイナークラフトマン協会(現 社団法人日本クラフトデザイン協会)を設立、クラフトデザイン運動を起こしたデザイナー。

BRAND

鋳心ノ工房

鋳心ノ工房

増田尚紀デザインによる日本に伝わる鋳物の伝統美を、今日の生活様式に提案するキャスティングスタジオ(鋳造工房)。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

関連商品

item history 最近チェックした商品