Aldo Londi - アルド・ロンディ

アルド・ロンディ 

Aldo Londi[ 1911 - 2003 ]

1911年イタリア、フィレンツェのモンテルーポ生まれ。2003年没。1922年、11歳より陶器製造所にて働き始める。1935年~1943年、第二次世界大戦中、南ア・ヨハネスブルグで強制収容所の囚人の身ながら、陶器の作業所を作り制作に没頭。その後、様々な国を頻繁に旅しそれらの場所で制作を行うだけでなく、陶芸学校の設立に貢献することもあった。ミラノのトリエンナーレや国際手工芸品展示会など国内外の展覧会に出品。ファエンツァ国際陶器博物館などのミュージアムや英国王室コレクションにも多数の作品が収蔵されている。