Joe Colombo - ジョエ・コロンボ

ジョエ・コロンボ 

Joe Colombo[ 1930 - 1971 ]

イタリア、ミラノ生まれ。1951年に前衛美術集団モヴィメント・ヌークレアーレを結成しアーティストとして活躍。
1962年ミラノに自身のデザイン事務所を開設し、同年オールーチェ社より発表した「アクリリカ」でコンパッソ・ドーロを受賞。その後、ベルニーニ、カルテル、コンフォルト、アリタリア航空などで多彩なプロダクトを手掛け、1969年にドイツで開催されたヴィジョーナ1では、近未来的な可動式住宅のデザインが大きな話題となった。1970年に発表した「ボビーワゴン」はMoMAのパーマネントコレクションとして収蔵される名作でコロンボの代表作となる。
1971年にこの世を去るまでわずか10年あまりの間に数々の名作を残し、60年代のイタリアデザイン界を彗星のごとく駆抜けていったデザイナーである。

  • Boby[1970]

  • Alogena[1970]

  • Acrilica[1962]

  • Flash[1967]

  • Spider[1965]

  • KD27[1966]

  • Elda[1963]

  • Combi Center[1963]

  • Mini Topo[1970]

  • Model300[1966]

  • Alitalia Air Line Tableware Set[1970]

  • Roll[1970]

  • Square Plastic System[1970]

  • Smoke[1964]

  • Superleggera[1964]

  • Optic[1970]

  • Coupe[1967]

  • Globe Lamp[1964]

  • Fresnel[1964]

  • Domo[1971]

  • Multi-chair[1970]

  • Ring[1964]

  • Crossed[1965]