Torafu Architects - トラフ建築設計事務所

トラフ建築設計事務所 

TORAFU ARCHITECTS[ 2004 - ]

鈴野浩一と禿真哉により2004年に設立。建築の設計をはじめ、ショップのインテリアデザイン、展覧会の会場構成、プロダクトデザイン、空間インスタレーションやムービー制作への参加など多岐に渡り、建築的な思考をベースに取り組んでいる。主な作品に、「テンプレート イン クラスカ」「空気の器」「AAスツール」などがある。彼らが手掛けた作品は、レッドドットベストオブザベストなどの数々の賞を受賞する他、2015年には、「空気の器」がモントリオール美術館において永久コレクションに認定された。