Ettore Sottsass - エットーレ・ソットサス

エットーレ・ソットサス 

Ettore Sottsass[ 1917 - 2007 ]

1917年オーストリア、インスブルグ生まれ。2007年没。1935年トリノ大学で建築を学ぶ。その後58年にオリベッティ社のインダストリアルデザインの主席顧問となる。最初のコンピュータ「エリア9003」のデザインに関わり1959年コンパッソドーロ受賞。1964年にはタイプライター「ヴァレンタイン」をデザインし、1969年ゴールデン・デルタ賞が贈られる。1981年には、デザイングループ「メンフィス」を創設、現代の国際的なデザインの最前線において、最も影響力のある人物の一人である。