Angelo Mangiarotti - アンジェロ・マンジャロッティ

アンジェロ・マンジャロッティ 

Angelo Mangiarotti[ 1921 - 2012 ]

1948年ミラノ工科大学建築学科卒業。マックス・ビルの紹介で1953年からアメリカ・イリノイ工科大学で教鞭をとる。この時期に、フランク・ロイド・ライト、ワルター・グロピウスなど著名な建築家たちと親交を深めた。1955年にイタリアへ帰国しブルーノ・モラスッティと共にスタジオを設立。以後半世紀以上にわたり、建築、彫刻、プロダクトと多岐にわたるプロジェクトに関わった。素材の特性を最大限に生かして完成される氏のデザインワークスは、ヨーロッパにおける数々の賞を受賞している。イタリアンモダンデザインを語る上で欠かすことのできないデザイナーの一人である。