籐でできた猫ハウスとお神札スタンド

こんにちは、メトロクス・キムです

 

今回は明治40年創業の山形の籐工芸の老舗、ツルヤ商店の新しい籐の商品をご紹介いたします。

最初はクラフトマンシップの繊細さが際立つ猫ハウス「ネジロ」です。

ネジロ

この猫ハウスは猫のアンモニア臭を吸収してくれる働きがある「籐」素材が生かされています。

選び抜かれた天然素材のラタン(籐)を使用して、熟練の職人が一点一点作り上げています。

ネジロ2

又、猫の習性でもある狭い場所に入りたがる心理を把握して、入口を13cmに設定、

猫が入るとしっかり挟まって安定感を持つ構造であると同時に、

隙間から中の様子を見られるようにして、飼い主も喜ぶように作られています。

「ネジロ」はロー、ハイ、フルの3タイプからお選びいただけます。

ロー

ロー

 

ハイ

ハイ

 

フル

フル(ローとハイセット)

 

 

続いてご紹介になるのは、 神札ホルダー「オマモリ」です。

「籐工芸」と「桐箱」とのコラボレーションとして生まれた製品で、

無着色無塗装での仕上げでそれぞれの素材感を感じていただく商品です。

上下に桐を使用して安定感があり、籐独特の技法である「巻き」を施すことで、

神社を連想させるデザインになっています。

背面に取り付け用金具がついており、神棚がないご家庭でも壁に固定して

お使いいただけますように繊細な配慮が見えるデザインです。

「オマモリ」はナチュラルとブラウン2種類で発売されました。

ブラウン(左)とナチュラル(右)

 

両製品とも、使用者の利便性などを考慮しており、作りも優れて、

クラフトマンシップが際立つ繊細な製品です。

その他にもツルヤ商店のクラフトマンシップを感じられる他の製品も備えておりますので、

気になった方は是非こちら「ツルヤ商店」もご覧ください!

 

柚木沙弥郎 型染めのうちわ

こんにちは、メトロクス・タカダです。

梅雨に入り、湿度の高い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
暑さ厳しい夏も、もうすぐそこといった感じでしょうか。

さて、そんな今日この頃ですが、メトロクス東京店には、染色家・柚木沙弥郎さんの図柄をもちいた、型染め和紙のうちわが入荷してまいりました。
続きを読む