hako

インスタで話題のお弁当箱が再入荷!

こんにちは。メトロクス・オノデラです。

今、モデルの亜希さんのインスタとブログで話題のお弁当箱。

亜希さんインスタグラム

亜希さんのインスタグラム(@shokatsu0414)

亜希さんブログ

亜希さんのブログ(http://lineblog.me/aki/)

おいしそう・・・。素敵ですね。
これらの画像は、ごく一部。
インスタとブログには、もっともっとたくさんお弁当写真が掲載されています。

さて、このお弁当箱の正体は・・・

MUTEさんによってデザインされた、
畑漆器店のcolor. シリーズ、ハコ Lサイズ

各色、再入荷しましたよ!!

箱L赤
アカ

箱L茶
チャ

箱L生成り
キナリ

ハコは、石川県山中温泉で450年培われてきた、
山中漆器の高い「ろくろ挽き」の技術を用いられて製作されています。

ハコを含む、このcolor. シリーズは、2016年度グッドデザイン賞を受賞。

お弁当箱としてだけではなく、裁縫箱や小物入れなどとしても使用できます。

9

わたしも自宅で、ハコを器として使用しています。
ウレタン塗装が施されているので、お手入れしやすいのもうれしいポイント。
水分や汚れにも強く、食器用洗剤で洗えます。

1

2

3
蓋は、取皿としても使用できるのがうれしいですね。

畑漆器店の器が目指しているのは、
繰り返される日々の営みのなか 何気なくそれでいて気持ちの良い いつもの器。
使い続けるほどに いつしか手肌になじみ かけがえのないパートナーとなる器。
畑漆器店
のモノづくりへの想いが伝わってきます。

保存

木地の美しさを生かした 畑漆器店の『hako』

こんにちは。
メトロクス・オノデラです。

あたたかくなったり、寒くなったり、
花粉が飛んだり、風邪をひいたり、
体調管理に気を付けなければなりませんね。
もうすぐ春分の日です。

さて、先週末、おいなりさんを作りました。
ときどき無性に食べたくなります。
ぱくぱく何個でも切りなく食べてしまいます。
わたしは、甘めの味付けが好きです。

おいなりさん。畑漆器店のhakoに盛り付けしました。
木の素地を生かし、木目の表情が美しいキャニスター。
自然な質感ですが、しっかりとウレタン塗装をしてあるので、
お手入れが簡単です。

お重風に。

フタの部分を取皿に。

気張らず、普段使いできるのが好きです。

木のやさしい質感に、シャープさとやわらかさを兼ね備えたフォルムのhako
イトウケンジさんとウミノタカヒロさんによるMUTEのデザイン。

畑漆器店で、「日本の手仕事を、もっと軽く、もっと身近に。」をコンセプトとのもと、
山中漆器の高い轆轤引きの技術を用いながら、
既存の概念にとらわれない自由な発想で制作されています。

大きさは、SLの2種類。


photograph by MUTE

フタの色は、アカ、チャ、キナリの3種類から選ぶことができます。

裁縫道具やアクセサリー、お菓子を入れるのにも、
重宝しそうですね。


photograph by MUTE