雨の日には家で

こんにちは。メトロクス・マチダです。

梅雨の季節がやってきました。
雨が続くこの時期、私はもっぱら家で料理をして過ごします。

新しい器だといつものごはんももっとおいしくなりますよね。
最近お椀を新調しました。卯之松堂の小豆色の汁椀です。
伝統的な趣が魅力の山中漆器の技術を用いて作られています。
シンプルな木目の様子が楽しめるだけでなく、軽くて手になじみやすいのも嬉しいポイント。
毎日使うことを意識して選びたい人におすすめです。

IMG_1715

続きを読む

ハラダマホさんの数量限定作品

こんにちは。
メトロクス・タカハシです。

本日は、練り上げ作家ハラダマホさんのうつわの中でも数量限定で
取り扱っている、2種類をご紹介します。

doo-wop_1-min
まずは大鉢「doo-wop(ドゥーワップ)」
作品面の由来は音楽のジャンル名からきています。
ランダムに描かれたラインの模様も、作品名を知ると、なんだか
リズミカルに見えてきて楽しい曲調が思い浮かんできます。

ハラダマホさんの食器の中で大鉢は作られている数も少なく、
なかなか手に入りづらい作品です。

doo-wop_2-min
食器としてだけでなく、インテリアグリーンなんかを飾っても可愛らしい器です。
こちらは1点限りの在庫となっています。

houshi_1-min
そして、筒型カップの「胞子」
これは、色味といい模様の形といい見たまま胞子感が伝わってきますね。

じつはこの作品は、美しいカビの写真からインスピレーションを受けたそうです。

houshi_2-min
そう聞くまではタンポポの綿毛のようにも見えていましたが、由来を聞いた後だと
確かに、カップの内から外から、じわじわと広がるカビのようにも見えてきます。
こちらは残り2点ございます。

このほかにも、定番品も含めて多数取り揃えていますので、
オンラインショップお店でお求め下さい。

喉から手が出るほど欲しい!特製「豆皿」プレゼント

こんにちは、メトロクス・フクオカです。
本日はイベントのご案内です。

d-min

エヌクラフツでも人気の練り上げ作家・ハラダマホさんの個展
メトロクス東京にて開催いたします。
会期は3月17日(金)~25(土)まで。
今回もメトロクス初登場のうつわやお皿が並びます。

 

 

c-min

b-min

四角皿やカップなどの人気アイテムのほか、
大鉢やパスタ皿、豆皿や箸置きなどなど、なんと合計100点以上!
ぜひお気に入りを見つけてください。

 

ハラダマホ展限定 ご購入特典

a-min

こちらは非売品の豆皿。
会期中にハラダさんの作品を10,800円以上お買い上げの方、
先着25名様にプレゼント!7種類からお選びいただけます。
非売品と聞けば欲しくなってしまうもの。
わたしたちも喉から手が出るほど欲しいのですが、
今回のイベント用にハラダさんに作っていただいたものなので、我慢です・・・

 

18(土)・19(日)にはハラダマホさんがメトロクス東京に在廊してくださいます。
ハラダさんの穏やかな雰囲気とおもしろトークで、
ゆるりと滞在していただける空間になると思います。
ぜひ、足をお運びください。お待ちしております。
(あ!人気アイテムはいつもすぐに売れてしまいますので、早めに来てくださいね!)

 

メトロクス東京
〒105-0004 東京都港区新橋6丁目18-2
TEL 03-5777-5866
お問い合わせ tokyo@metrocs.jp


都営三田線「御成門駅」徒歩2分
都営浅草線「大門駅」徒歩9分
JR、東京メトロ銀座線「新橋駅」徒歩10分

使い方は自由、ギフトに最適な木製キャニスター

こんにちは。メトロクス、タカダです。

今日は、1930年創業の畑漆器店の「col.(カラー)」シリーズより
TRICO(トリコ)」をご紹介いたします。

まず「col.」とは伝統工芸の技術を用いながら枠にとらわれない自由な発想
をコンセプトに日本の手仕事を身近なライフスタイルへ提案しているブランドで

他には、「Soji」や「BORDER」などの商品も展開しており
デザインユニット「MUTE」が手掛けています。

そのシリーズの新作となるこの「TRICO」。
「ろくろ挽き」という山中漆器の高い技術でつくられたキャニスターです。

キノコのようなフォルムで、愛らしいですね。

サイズは、SとLの2種類。

木目を活かした塗装がとても綺麗です。

素地のタイプもグッときます。

小物入れとしてお使いいただくのはもちろんですが、食卓でも活躍してくれます。

ウレタン塗装で仕上げているので、水洗いも大丈夫。

繰り返し使っていただけます。

実際に、昼食で使ってみました。

献立は海苔巻、おにぎり、そして、冬至なのでかぼちゃの煮つけ。

日本の伝統的な工芸品でありながら
すごくモダンで柔らかな佇まいで、気張らず、手軽に使えますね。

和食、洋食それぞれに相性がよさそうです。

Lサイズは、Sサイズよりも浅くできていて、今回はすし桶のように使っています。

蓋は中心がわずかにくぼんでいて、裏面が高台のような形状となっているので
お皿としても使っていただけます。

Sサイズは、小鉢としてもよいのではないでしょうか。

蓋は取り皿として使えます。

コースターとして使っていただいても案外座りがよいのでお薦めです。

Lサイズひとつと、Sサイズがふたつくらいあると食卓で使い易いのかなと思いました。

自分の好きなおやつをとにかく詰め込むのもよいかもしれませんね。

つまみでもよいですが、、、。

もちろん、細々としたものを入れて蓋をしてしまえば

机に無造作に置いても、見栄えが良いです。

外箱もしっかりしているので、贈り物にもよいです。

もうすぐクリスマス、プレゼントのご用意はもうお済でしょうか。

TRICO」これ、いちおしです。