高梨良子展「色硝子の楽しみ」 レポート

こんにちは。
ホールセールス事業部の小野寺です。

先週の日曜日、六本木のle bain内にある ギャラリーMITATE で開催されていた
ガラス作家 高梨良子さんの個展、高梨良子展「色硝子の楽しみ」にお邪魔してきました。

つい先日、自宅でぼんやりテレビを眺めていたら、高梨さんの作品らしき器が画面に映りました。
はっとして目が飛び出ました。
ちょっと興奮。
キューピー3分クッキングで、出来上がったお料理を盛り付けるシーン。
涼しげでピンとした器が、お料理をぐんと引き立たせていました。

会場でご本人にお伺いすると、やっぱり高梨さんの作品でした。
うん、納得。

繊細でのびやかな高梨さんの特徴的な作品は、高梨さんの作品だとすぐにわかります。

笑顔の高梨さん。
いつも明るく元気に迎えてくれます。
こちらも元気になります。

現在、われわれメトロクスの10月の企画展にあわせて、
新作のサンプルを準備して頂いております。
出来上がりが楽しみです。

おまけ

個展会場で頂いた、たくさんの富山と金沢のお菓子。

富山銘菓 ぎんなん餅、美味です。
むちむちのお餅の食感と食べた後にほのかな銀杏の香り。
大人の味です。パッケージもかわいい。
高梨さん、ご馳走さまでした。
これからもよろしくお願い致します。

芹沢銈介のカレンダー

こんばんは。
ホールセールス事業部の小野寺です。

9月になりましたが、空の色も薄れず、秋雲も見かけません。
なんて暑いのでしょう。
個人的には秋冬の洋服が好きなので、
革靴にマフラーをぐるぐる巻きにして出かける季節が待ち遠しいですが、
この調子だと、だいぶ先のことになりそう。
せっかくなので、残暑を満喫しなくちゃですね。
まだまだ、外でビールが飲めそうです。

とはいえ、今年も残すところあと4ヶ月。
今年もいよいよ、来年2011年の 芹沢カレンダーが発売になります。
手のひらサイズのカレンダー。
毎年、柄が違うので、この時期になると、こちらのカレンダーを作っている
桂樹舎さんからの出来上がりのお知らせを頂くのが楽しみです。

2011年の柄はこちら。

芹沢カレンダーは、パッケージもかわいいです。赤と黒の2色刷り。

Calendar

かわいいので、毎年、カレンダーを使い終わった後も、パッケージごと全部取っておいています。

ちなみに、
過去の芹沢カレンダーの中の、特にお気に入りはこちらの2種類。ご紹介させてください。

左は、2008年の12月。
DecemberのDに雪だるま。もこもこに着込んだ街の人たちに小さな黒い犬。
左にクリスマスツリー2本。

右は、2010年の12月。
6日と7日の上に男の子と女の子。曜日ごとにろうそく。つららたくさん。灰色の雪の夜。

どの月も、見れば見るほど、好きなところがたくさん見つかります。
また再来年の柄も楽しみ。

あ、鬼に笑われてしまう・・・。

吉田順子さんのKIRICO*KILICOに新定番!

こんにちは。
メトロクス、ヨダです。
今回は、新商品のご案内です。
吉田順子さんのKIRICO*KILICOに新しく仲間が加わりました!!
5月に開催した展示会で人気の高かったものを定番品に加え、
より充実したラインナップになっています。

新しい定番品を早速ご紹介!
8月に入荷した分はこちら。


Vタンブラー ひしと一本線 青・赤
つながる小玉 青  各4,725円(税込)

「ひし模様と一本線」はすっきりとした、シンプルなデザイン。
また「つながる小玉」がVタンブラーで登場!
今までにない青色が涼やかです。


Vタンブラー なずな 緑・紫  各4,725円(税込)

こちらは良く見ると花の部分がクリアな質感と、擦りガラスでマットな質感に
彫り分けられています。すっと伸びた茎が、すっきりとしながらも可愛らしい印象です。


Uタンブラー 小鳥と星 紫・赤  各4,410円(税込)

夜空の下、木の枝に鳥が一匹。物語性のある模様です。
定番品では「小鉢 小鳥と蝶」に続き、鳥シリーズ2作目。


Uタンブラー 水玉と一本線 紫・緑 各4,725円(税込)

初登場のかたち、UタンブラーはVタンブラーより丸みがあって柔らかい感じです。
こちらは「Vタンブラー 水玉と二本線」に代わって登場です。


Vオールド 花と実 紫・赤・青  各5,460円(税込)

展示会ですぐに売り切れてしまったこちらの模様。
カップに沿って流れるような花と実が、なんとも美しいです。


フリーカップ みかんの木 赤  4,725円(税込)
ひしと一本線 紫・赤  各4,410円(税込)

フリーカップも今までになかった新しいかたちです。
飲み物を飲んだり、そば猪口にしたり、デザートを盛りつけたりと
その名の通り自由な使い道が楽しめます。

新商品にはボウル・鉢なども加わります。
9月の入荷を予定していますので、到着しましたらまたブログでご紹介しますね!

ちなみに、私は「Vタンブラー つながる小玉」を使ってみました。

後ろに見えるボトルはスコットランドの名産品、ハニーウイスキーです。
ウイスキーにはちみつリキュールが入っている一品です。
味は甘く、ウイスキーの良い香りが楽しめるので女性にもおすすめ。
「STAG’S BREATH LIQUEUR」という名前です。

新しい定番はオンラインショップに先駆けて店頭で発売していますので
ご注文、お問い合わせはお店にご連絡をお願いたします!

新橋のお昼事情:四季保坊(しきぼうほう)

こんにちは。
ホールセールス事業部の小野寺です。

私にとって、お昼ごはんは、一日の中でとても重要です。

だって、朝はパン、夜はビールにおつまみにアイスに・・・と、こんな生活を送っているので、
お昼に、きちんとしたおしいいごはんをしっかりと食べなければ、気が済まないし、体に怒られます。
お昼ごはんが残念だと、午後からの仕事に影響が出てしまうくらい。
こんなことを書くと、上司にお叱りを受けてしまいますね。

わたしたちメトロクスのお店がある街、“新橋”には、決してお洒落ではありませんが、
サラリーマンの街らしい、おいしくて、心温まるお店がたくさんあります。

ご紹介させていただくお店は、中華料理店 『四季保坊(しきぼうほう)』。

本格的な香港の家庭料理のお店。
お昼も夜も、どのお料理を食べても、間違いなくおいしくいただけるお店です。

私がいつも注文するのは、土鍋ご飯。本日は、牛肉の土鍋ご飯にしました。
他にも海鮮五目など、数種類の中から選べます。

じゅーじゅーとお腹を刺激するいい音。
あつあつの土鍋とともにテーブルの上に登場します。

餡の中には、牛肉、白菜、青梗菜、クワイ、ヤングコーン。どれも好物の具材。
具とその下に隠れているお米をよく混ぜて食べます。
混ぜると、さらにいい音が聞こえます。
じゅー じゅー じゅー

真夏の暑い日に汗をかきながらでも、どうしても食べたくなってしまいます。
食べるともりもり力が沸きます。
お鍋の底の“おこげ”がとびきりおいしい。

スープとザーサイが付いて 750円。

ジョッキで、ジャスミンティーも付いてきます。
豪快です。

ああ、お腹いっぱい。
満足です。
しあわせ。

四季保坊(しきぼうほう)
港区新橋2丁目9-16 米倉屋ビル1F
TEL:03-3503-4560
営業時間 午前11:30~午後3:00 午後5:00~午前2:00
無休

おまけ

こちらのお店の奥さんは、いいともの人気コーナー“芸能人そっくりさん”に出場経験あり。
お店の入り口のドアに、その時使用したパネルが飾られています。
先にご紹介したお店の写真でぼんやりとそのパネルを確認することもできますが、
誰に似てるのかは、行ってみてのお楽しみ。

*

過去にご紹介した、新橋お昼事情はこちらです。
メトロクスや新橋においでの方、気になる方はぜひ。

新橋お昼事情 1回目 ペルー料理の「荒井商店
新橋お昼事情 2回目 大きなハンバーグ「洋食すいす」

天然生活

こんにちは。
メトロクス、ヨダです。
残暑とはいえ、全く夏が去る気配がありません。暑いですねー。
私は1つ、夏にやり残していることがあるのでそれをせずに夏は終われません。
それは…かき氷を食べる事。
昔は氷にイチゴのシロップのみ、とかでしたが、今は大変こだわったものが色々あるようで…
天然水の氷に、果実たっぷりのシロップとか…
是非食べたい!と思っているうちにもうすぐ9月。急がねば!

さて、以前メトロクスブログの方でもお知らせしましたが、
メトロクス東京の店頭では、「天然生活」が購入できます。
「天然生活」では、切子作家の吉田順子さんの記事でご協力させて頂いたり、
催事の情報を掲載させて頂いたりと、お付き合いがあります。
しかも、最近になって実は事務所もご近所だという事が判明!
手渡しで雑誌の受け渡しを行っています。

さて、今月号の「天然生活」の特集は「大人の定番服」。

私は掲載されていたマーガレットハウエルの黒い靴に一目ぼれです。
「大人の」だけにパッと買えるようなものでは無いですが。
ただ、自分の選んだ心地の良いものに囲まれて、それを長く愛用していこうという考えは、
エヌ・クラフツにも共通する考えです。
沢山のものの中から、自分の定番を見つける審美眼を磨いていきたいものです。