喜八工房:樫椀とバタフライボウル

こんにちは。
メトロクス、ヨダです。
本日東京店のマネージャーは1/29(土)よりの展示の準備で
益子の鈴木稔さんと伊藤丈浩さんの工房にお邪魔しています。
twitterをみると、「ヒジノワ」にも伺った模様。
今回の鈴木稔・伊藤丈浩の器」では沢山の
定番外の作品が並ぶ予定ですので、みなさまぜひ!

そして本日は山中漆器のあたらしい商品をご紹介します。
メトロクスでの取り扱いが初めての「喜八工房」さん。
山中漆器伝統の技術で美しく、機能的な器を制作されています。

樫(かし)椀

左より、G型U型Y型 (ナチュラル) 各3,675円

固く丈夫な天然の樫を薄く挽き上げた椀です。
樫独特な虎のシマのような模様が特徴。

中にはこんな水墨画のような模様のあるものも。

実際に盛り付けてみました。
G型

汁菜を。表面が本当に滑らかに仕上げているので
持ち上げたときの触り心地もとてもよいです。

U型

シンプルに白いごはん、タラコのせ。
私はいつも磁器のお茶碗を使っているのですが、木椀によそうと美味しそう!

G型

抹茶白玉ぜんざい。甘味にも合います。
鈴木稔さんの陶器との相性もばっちり。

続いては「バタフライボウル」。


小:5,775円 大:8,925円

蝶のように羽根を広げたような木椀。こちらは欅(けやき)を使用しています。
整った木目とその形は置いているだけで美しい…

料理をふわっと包み込んでくれるようなかたち。
こちらも盛り付けてみました。

豆とブロッコリーのサラダ。緑色が映えます。
いつものお料理がどこか特別なかんじ。

実際に盛り付けてみて、驚いたのは汁物や、抹茶の緑色などが染みず、
本当に洗いやすい!という事です。
これは表面に加工がしてあるためで、安心して色々に盛り付けができますね。

各うつわで木目の出方が違うので、それぞれの表情を楽しんでください。

http://metrocs.jp/n-crafts/blog/archives/1223

掲載誌情報【和樂2月号】に吉田順子さんの切子

みなさん、こんにちは。
今日は掲載誌のお知らせです。
小学館から発売されている、美と知と心のハイライフマガジン『和樂2月号』
吉田順子さんの切子が掲載されました。


新春大河ドラマ『江姫』ゆかりの地を行く特集として取り上げていただきました。
メトロクスのそばにある増上寺は江姫と徳川2代目将軍:秀忠が眠る場所だそうです。
増上寺に散歩がてら、メトロクスへもお立ち寄りください。

1月29日(土)から2月13日(日)までメトロクス東京では、益子で活躍する作家、
鈴木稔さんと伊藤丈浩さんの展示会を開催します。
こちらも是非ご来店ください。

※展示会の詳細はこちら。ワークショップの受付は終了しました。
たくさんのお問合せありがとうございました。

【鈴木稔と伊藤丈浩の器】展のお知らせ

こんにちは、本日は展示のお知らせです。
昨年から少しづつブログでご紹介していました益子でご活躍の
2人の作家さんの展示です。

【鈴木稔と伊藤丈浩の器】展


photo: Masatoshi Takahashi

この度メトロクスでは、陶器の町:益子を拠点に活躍する
2人の作家:鈴木稔さん伊藤丈浩さんの展示会を開催します。

年齢も違えば作風も違う2人の作家ですが、
その器をみているとある共通点を見つけることができます。
それは、同じ益子の土と釉薬を使い、古くからある技術を用いながらも
全く新しい考え方で作っている、という点です。
そしてそれは、メトロクスが提唱するエヌ・クラフツのコンセプトとも
共通していると言えます。

今回の展示会では、
鈴木さんによる益子焼と自身の作品制作に関するスライドレクチャーと、
伊藤さんと一緒にスリップウェアの制作を体験していただける
ワークショップも開催します。

また、展示の構成として、2人の工房の様子や作品の制作過程など
普段は目にすることができない風景や、2人が趣味で収集している
『モノ』などを展示します。

【会場・会期】
メトロクス東京
〒105-0004 東京都港区新橋6-18-2 TEL:03-5777-5866 FAX:03-5777-5868
営業時間/平日 10:30~19:00 土曜 11:00~19:00 日・祝 12:00~19:00
1月29日(土)~2月13日(日) ※会期中無休
作家在廊日 両作家共に:1月29日(土)、30日(日)、2月5日(土)、6日(日)

メトロクス札幌
〒064-0820 札幌市中央区大通西26-1-18 円山アーク1F TEL:011-615-8777 FAX:011-622-1966
営業時間/11:00~19:30
2月25日(金)~3月9日(水) ※木曜定休日
作家在廊日 鈴木稔:2月26日(土)、27日

【鈴木稔:企画日程】
鈴木稔:スライドレクチャー
メトロクス東京 1月29日(土) 14:00~15:00
メトロクス札幌 2月26日(土) 14:00~15:00
※申し込み不要,参加費無料。各店舗までご来店ください。

【伊藤丈浩:企画日程】
伊藤丈浩:ワークショップ
メトロクス東京のみ
1月29日(土) 15:15~17:15 / 2月5日(土) 14:00~16:00
※各回限定20名、参加費\2,000(材料費、完成品のお届けまで含む)です。

ワークショップ内容
今回はスリップウェアの「模様を描く工程」のワークショップです。
各回、冒頭に伊藤さんからのデモンストレーション後、
4-5名様づつ組になって制作頂きます。
各組の制作所要時間は15-20分を予定しております。
制作頂きました作品は、伊藤さんによる成型後、
後日お届けいたします。

スタッフ体験記はこちらをご覧ください。

伊藤丈浩さんのワークショップにご希望の方は、
《tokyo@metrocs.jp》もしくはお電話《03-5777-5866》でお申し込みください。

お申し込みの際には、

1)お名前
2)ご連絡先
3)ワークショップご希望の日時
4)どこでワークショップ情報をお知りになったか

をお知らせ頂きます様、お願いいたします。
折り返し、こちらから確認のご連絡をいたします。

【プレゼントのお知らせ】
2作家の作品を合計で税込5,250円以上お買上の方先着50名様に、
今回の催事のために特別制作して頂いた『箸置き』をプレゼントいたします。

みなさまのお越しをお待ちしております!

2011年!

みなさま、明けましておめでとうございます。

お正月、どうお過ごしでしたか?
メトロクスは日本列島の北の方出身が多いのです。
私の故郷は新潟なのですが、鳥取地方で大雪が降ったのに対して
ほとんど雪がないようなお正月でした。
ざく、ざく、と雪を歩く感覚が味わえず残念です。

新潟では「のっぺ」といういかにも田舎らしい名前の郷土料理がありまして、
これを我が家では祖母がお正月に大量に煮るのです。
「のっぺ」はニンジンやしいたけ、ゴイなどの野菜を小さく切り、ぎんなん、イクラを加えて、
貝柱を出汁とした冷たい煮物です。
地味ですが、さっぱりとしておいしいのです。
新潟の人はこれをつまみにお酒を飲んだりするのですね。

お正月になると、お雑煮だったり、御節だったり地方によって異なる料理を
すごく感じます。
みなさまのおうちのお雑煮はどんなでしょうか。


ちなみに新潟のお雑煮は色々なものが沢山入ったタイプです。(右端)
澄んだお吸い物のようなお雑煮は食べたことがありません。


こちらは万代橋という新潟のシンボルです。石造りで日が落ちると
なかなか趣があります。

大手を振って食べて、ごろごろして、というのはこの時期しかできない
特権ですね。お正月、ありがたや。

なんだか話がそれてしまいましたが、

2011年もn-craftsは様々な日本の素晴らしい技術、そしてそこから生れる
「もの」をご紹介して参ります。

皆さま、どうぞ本年もメトロクスを宜しくお願いいたします。

年末年始の休業日のお知らせ

こんにちは。メトロクスです。

メトロクス東京店、オンラインショップは年末年始、
以下の通り休業をいただきます。

休業日
2010年12月30日(木)-2011年1月4日(火)

オンラインショップでは休業日の間も通常通りお買い物ができます。
商品のお届けは年明け、1月5日以降となりますのでご了承をお願いいたします。

今年も残すところあと数日です。
2010年、メトロクスをご利用頂いた方々、またお世話になった皆様、
本当にありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

では、よいお年を!