涼感を呼ぶ、彩りの器

こんにちは、メトロクス・フクオカです。

ダイワハウスさんが発行する「くらしのレター」最新号の表紙に
吉田順子さんの切子を取り上げていただきました。

2

「涼感を呼ぶ 切子の器」として、
浅鉢 かざぐるま
小鉢 かざぐるま
小鉢 小鳥と蝶
Vタンブラー 水玉と2本線
Vタンブラー ふた葉
Vタンブラー つながる小玉が掲載されています。

くわしくは下記のリンクをご覧ください。
ダイワハウス くらしのレター

 

3

クリアやブルーのガラスは特に涼しげな印象の切子。

伝統的な江戸切子とはひとあじ違った、モダンですっきりとしたデザインは
吉田順子さんならではの作風で、女性ファンが多いのも頷けますね。

 

そして、しばらく欠品していた商品も再入荷しています!

 

4

8oz タンブラー 松葉
たっぷりの氷としゅわしゅわ~と炭酸を注ぎたいグラスです。

 

5

Sボウル クローバー
テーブルに落ちる模様もかわいらしい小さなボウル。冷茶やデザートにおすすめ。

 

6

Sボウル ひし模様
規則正しく並んだシャープなひし模様。

 

7

日常使いにも適した吉田順子さんの切子作品は現在23アイテムを取り扱っています。
ぜひ、お気に入りのひとつを見つけてみてください。
食卓に彩りと涼しさを添えてくれるはず!

保存

保存

3年ぶりに入荷!柚木沙弥郎さんの人気アイテム

こんにちは。メトロクス・オノデラです。

今年もついに蒸し蒸し暑い季節の到来。

メトロクス東京では3年ぶり、
染色工芸作家 柚木沙弥郎(ゆのきさみろう)さんの図案を用いた
房州うちわが入荷いたしました!

うちわ集合

図柄は6種類。

うちわ1
左から、青海波、山に雲、双魚。

うちわ2
左から、波しぶき、鯉、木に鳥。

プラスチック製のうちわでは味わうことができない、
竹のしなやかさを生かしたやさしくふくよかな風を体感していただけます。

房州うちわは、竹の丸みそのままを活かした「丸柄」と、
細く割いた骨を糸で編んで作られる「窓」が特徴。

房州うちわ丸亀うちわの比較_02

房州うちわ丸亀うちわの比較_01

左が房州うちわ。右が丸亀うちわ。
右の丸亀うちわは、竹を割って平らに削ってあるのに対し、
左が房州うちわは、竹の丸みを生かした造形。

窓

窓の部分が、立体的で美しい格子状になっています。

集合_裏

裏面は、無地。
うちわの縁取り用の和紙の色が効いています。

高田おすすめ

東京店の高田店長のおすすめは、「山に雲」と「鯉」。
メトロクス東京の店頭で展示販売中です。

竹と和紙で昔ながらの技法を用いて職人の手で作られた房州うちわ。
ときにはエアコンを付けず、うちわの風で過ごしてみてはいかがでしょうか。
ぜひお試しください!

保存

新橋のお昼事情:The KARI(ザ・カリ)

こんにちは、メトロクス・タコウです。

本日は、シリーズ第12回目の「新橋のお昼事情」。
メトロクス東京近辺の、スタッフおすすめのお店をご紹介していくシリーズです。

今回はメトロクスから徒歩3分ほど、新橋5丁目にある「The KARI(ザ・カリ)」。
名前の通り、カレーのお店です。新橋のカレー御三家(?)の一つみたいです。

01外観

白いタイル壁にワインレッドのテントが目印。

混んでいる日は外にも行列が出来ているのですぐ分かると思います。
今日はそんなに並んでなさそう。ラッキー!

02看板

本日のメニューと書かれた看板がありますが、
メニューはいつも同じです。

店内に入ると、10名ほどしか座れないL字のカウンターは満席。
さらに5名ほど待っている方がいらっしゃいましたが、そこは新橋です。
カウンターということもあり、みなさん食べ終わるとサッと帰っていかれますので、
回転は速いです。限られたランチタイムにはすごく重要なポイント!

03メニュー

メニューは4種+曜日限定メニュー。

ビーフが看板メニューなので、みなさんビーフ率高めです。
ざっくりですが、ビーフの人6割、ロールキャベツ2割、その他2割といったところ。

私もビーフを注文!
通常はオーダーの際、「付け合わせはキャベツの酢漬けとお芋どちらになさいますか?」
と聞かれますが、今回はなぜか聞かれず……自動的にお芋になりました。
いつもはキャベツの酢漬けですが、男性のお客さんにはお芋が人気のようです。

04お芋-min

こちらがその付け合わせ。
カレー味のじゃがいもにクミンシードが混ぜてあり、よい箸休めになります。

そしてカレーの全貌がこちら。

05カレー

ルーはサラサラ系です。サラサラというよりシャバシャバ。
ごはんのダムが簡単に崩壊します。

ルーはスパイスが香り、辛いけど深みがあっておいしい!!

赤くないので見た目にはわかりませんが、苦手な方だと結構辛いかもしれません。
とは言え、舌がヒリヒリするような後引く感じでもなく、キリッとした爽やかな辛さです。

ごろごろ入っているお肉も柔らかくておいしい。
ルーの中に黒っぽく見えるのはスパイスのクローブですね。
ライスも粘りの少ないさっぱり系で、ルーとの相性抜群です。

お店を出ると、服からフワッとスパイシーな香り…
匂いが付くのが気になる方は実はテイクアウトも出来ます!

店内への入口と反対側に窓がありますので、そちらからどうぞ。
近くで食べるなら芝公園がおすすめです。

06テイクアウト

はす向かいにはこのシリーズ第1回目に登場した荒井商店さんがありますよ。

ザ・カリは平日のランチ3時間のみの営業というストロングスタイルですが、
お近くにいらした際は是非行ってみてくださいね!

The KARI(ザ・カリ)
住所: 東京都港区新橋5-31-7 中村ビル1F
営業時間: 11:30~14:30
定休日: 土日祝

スタッフ所有率80%のアイテムとは・・・

芹沢模様 ハンカチ人気ランキング

こんにちは、メトロクス・フクオカです。
今日はメトロクス内での所有率ランキングをご紹介します。

ランキングのテーマは「芹沢銈介のハンカチ」。

20世紀の日本を代表する染色工芸家・芹沢けい介の図案をあしらったハンカチ類は、
風呂敷を含め、14種類を取り扱っています。
そのユニークな図柄や肌触りの良さはスタッフにも人気!
統計を取ってみた結果がこちらです。

 

第3位 ハンカチーフ(薄手) 蔬果文
スタッフの所有率40%
864円(税込)

芹沢模様 ハンカチ人気ランキング

「蔬果(そか)」とは野菜と果物のこと。
大胆な色使いで、生き生きと描かれているのは沢山の秋の実りです。

芹沢模様 ハンカチ人気ランキング

栗や木の実の模様がかわいい。

 

芹沢模様 ハンカチ人気ランキング
左)ハンカチーフ(薄手) 蔬果文、右)ハンカチーフ(薄手) 文字入四季文

 

第2位 ハンカチーフ 風の字文
スタッフの所有率60%
540円(税込)

芹沢模様 ハンカチ人気ランキング

芹沢模様 ハンカチ人気ランキング

生地の余白を生かし、中央に「風」の絵文字を大胆にアレンジ。

芹沢模様 ハンカチ人気ランキング

生地はシャンタン綿100%で、横糸が太く紬のようにしっかりとした表情があります。

 

第1位 ハンカチーフ(薄手) 州浜型四季文
ぶっちぎりの所有率なんと80%!
864円(税込)

芹沢模様 ハンカチ人気ランキング

芹沢模様 ハンカチ人気ランキング

かぼちゃを割った断面のような形状を「州浜型」といい、
その名のとおり、浜辺に入り組んだ入江(州浜)を上から見たようなかたちで、
芹沢模様によく登場する形状でもあります。

その州浜の中に、春夏秋冬の文字や縞模様が鮮やかに描かれた州浜型四季文。
みんなが好きなポイントは、落ち着いたグリーンと渋い朱色のコンビネーションや、
縞模様のあしらいが和風すぎないところなどのようです。

薄手タイプは洗濯後の乾燥もめちゃくちゃ早いです!

芹沢模様 ハンカチ人気ランキング

 

ハンカチは手軽に芹沢芸術を楽しめるアイテム。
みなさんもお気に入りの一枚を見つけてみてください。

>> 全ラインナップはこちら

涼しさを誘う、ガラスの贈り物

こんにちは。メトロクス・タカダです。

関東も梅雨入りし、いよいよ夏ももうすぐそこ。
食卓にも爽やかなガラスのアイテムが似合う季節になってきました。

以前よりメトロクスで取り扱っている高梨良子さんのガラスのテーブルウェア。
今回、その中でも特に人気の高い、箸置きとカトラリーレストのギフトセットをはじめました!

02

163604
箸置き 1,404円(税込)
カトラリーレスト 1,836円(税込)

2個入り」と「5個入り」をそれぞれご用意しております。

3610set
箸置き 2個入り 2,808円(税込)

3611set
箸置き 5個入り 7,020円(税込)

3612set
カトラリーレスト 2個入り 3,672円(税込)

3613set
カトラリーレスト 5個入り 9,180円(税込)

もちろん、色の組合せも自由にお選びいただけます。箸置きも、カトラリーレストも、それぞれ5色(ホワイト、グリーン、ブルー、イエロー、ピンク)の中からお好きなカラーをご指定ください。

01

163501_gift

高梨良子さんが吹きガラスでつくりあげる食器は、繊細で軽やかならせん状の縞模様が特徴で、食事を盛り付けたり、飲み物を注ぐことで模様が際立ち、豊かな表情を楽しむことができます。

256301
ワイングラス 4,320円(税込)

イメージ-min
酒器セット 10,800円(税込)

そして、吹きガラスの技法とは別につくられる箸置きとカトラリーレストは、棒状の色ガラスを幾重にも重ねて模様を描く「縞」が特徴のシリーズで、日本古来の着物の柄をモチーフとしています。

163501

163601

そして、他にこんな使い方も、、、
163605

本来、食卓で使うカトラリーレスト、、、しかし、実は筆置きとしても最適なんです!
以前、当ブログでもご紹介させていただきましたが、書家として著名な中塚翠涛さんも筆置きとして愛用されているとのこと。
※詳しくは以前のブログからご覧ください!

手仕事によって丁寧に生み出されるクオリティの高い作品たちは
普段お世話になっているあの人へ、特別な贈り物としておすすめです。

メトロクスでは、ギフトラッピングも承っておりますのでお気軽にお申し付けください。