Blog Archives

Date:14/6/17

こんにちは。
メトロクス・オノデラです。

東京は、ここ数日、梅雨の中休み。
暑く晴れた日が続きます。

本日は、現在開発中の
縞模様のガラスで人気の髙梨良子さんとメトロクスがいっしょに作り上げた
夏に向けてぴったりのガラスの小物を、
来月の発売より、少しひとあし先にご紹介いたします!

今回の新商品は、
らせんの縞模様がコンセプト。

●酒器セット

徳利1つとお猪口2つがセットになった「酒器セット」。
化粧箱入りでの販売を予定しています。
徳利の容量は、ちょうど一合。
よく冷えた日本酒を、ぬるくなる前に飲みきれる、
ちょうどよいサイズ感です。

●グラス2種

ふっくらした形の「ワイングラス」と、
大容量で存在感のある「ロックグラス」の
2種類のグラスを発売予定です。
こちらも化粧箱入りでの販売です。
中に飲み物を入れると、らせんの縞模様がより際立ちます。

●マドラー

髙梨さんの作り出す縞模様の素になる
縞模様のガラス棒を用いたマドラーです。
カラーは、5色の展開を予定しております。
両端についた小さなマルが、デザインのアクセントとなっています。
魔法のステッキみたいな形に仕上がりました。

●風鈴

表面にフロスト加工を施し、やさしい雰囲気に仕上がりました。
現在取扱中のペーパーウェイトと同じ4色の展開となる予定です。
風鈴の短冊の紙部分には、和紙をつかっています。
短冊は、大きすぎても小さすぎても、軽すぎても重すぎても、
風を受けず、音が鳴りません。
よい具合に仕上げるまで、とても苦労しました!

ちりん ちりん と、夏の音。
涼しい気分になりますね。

これらの商品は、
来月、またあらためて詳細をご案内させていただきます。
おたのしみに!

Date:14/6/10

こんにちは、メトロクス・ハマダです。
本日は、studio prepaさんの1点限りのペンダントランプのご紹介。

 

studio prepa  スタジオプレパ
長野県にあるアトリエで、ご夫婦で営まれている吹きガラス工房。
現在では、使い手が少なくなってきている吹きガラスの技法を用いて、
スウェーデンやイタリアの技術を取り入れて作られる作品はどれもシンプルで、
モノの形や素材を大切しているお二方の作風が表現されています。

Studio Prepa ガラスランプ

そんなstudio prepaさんにメトロクスオリジナルで作っていただいた
ガラスランプがあります。
これからご紹介する3点は開発段階にサンプルとして作っていただいたもの。
1つしかない、オリジナルのしずく型ランプです。

 
ガラスランプ-A
グリーンの濃淡のしましま。
クリアな部分と色ガラスの部分があり、透け感がおもしろいです。
サイズ:(約)直径130×高さ240mm

Studio Prepa ガラスランプ

 
ガラスランプ-B
ブルー系の濃淡のしましま。
先程のものよりも、やや乳白がかっているところが特徴です。
サイズ:(約)直径130×高さ240mm

Studio Prepa ガラスランプ

 
ガラスランプ-C
全体的に乳白がかっていて、やわらかな光が透けます。
先程のものよりも、ワントーン明るいブルー系です。
サイズ:(約)直径130×高さ240mm

Studio Prepa ガラスランプ

 
このしましまシリーズ、下から覗くと
色ガラスの筋が幾層にも重なって見えて、すごくきれい。
とても手の込んだ作品です。

Studio Prepa ガラスランプ
Studio Prepa ガラスランプ

 
消灯時はまたちょっと違った雰囲気を楽しめます。

 
ガラスランプ-A (消灯時)
Studio Prepa ガラスランプ

 
ガラスランプ-B (消灯時)
Studio Prepa ガラスランプ

 
ガラスランプ-C (消灯時)
Studio Prepa ガラスランプ

 
点灯時と全然印象が違いますね。
 
 
ちなみに定番品はこちらの3つだったのですが、在庫限りで終了となります。
※ラウンド(オレンジ)と、トライアングル(グリーン)は完売
studio prepa ガラスランプ

 
 
次にご紹介するのは、上記3点のガラスランプのイレギュラーパターンです。
① ロング型はブルーのみの販売でしたが、こちらはグリーン。
サイズ:(約)直径132×高さ257mm

Studio Prepa ガラスランプ

 
② ロング型の濃いブルーの色幅が違うパターン。
サイズ:(約)直径132×高さ257mm

Studio Prepa ガラスランプ

 
③ ラウンド型はオレンジのみでしたが、こちらはブルー。
サイズ:(約)直径200×高さ155mm
Studio Prepa ガラスランプ

今日ご紹介したランプは、いずれも41,040円(税込)です。
コードの長さは約1.5m、引掛けシーリング用になっているので、取り付けも簡単!
どれも1点ずつしかありません。また、オンラインショップにも未掲載の隠れたアイテムです。
ご希望の方はぜひ、お気軽にお問い合わせください。
メトロクス東京店頭でもご覧いただけますよ。

お問い合わせ先
メール tokyo@metrocs.jp
TEL 03-5777-5866

Date:14/6/3

こんにちは。メトロクス・オノデラです。
急に暑くなりましたね。
今年も、うちわの季節がやってきました。

昨年から取扱を開始し、
好評だった柚木沙弥郎さんの型絵染の図案が施された房州うちわ。

千葉県館山市で房州うちわを製作されている職人さんの高齢化が進み、
今後のうちわの製作が危ぶまれていましたが、
今年も少量ですが、入荷が決定いたしました!

今年も、メトロクスで取り扱う柄は5種類。

●青海波

●柏

●双魚

●山に雲

●かぼちゃ

房州うちわは、竹の丸みそのままを活かした「丸柄」と、
細く割いた骨を糸で編んで作られる「窓」が特徴。

左が房州うちわ。右が丸亀うちわ。
右の丸亀うちわは、竹を割って平らに削ってあるのに対し、
左が房州うちわは、竹の丸みを生かした造形となっているのがわかります。

窓の部分が、立体的になっており、
美しい格子状の模様となっています。

通常の房州うちわは、竹を編む際に、
カラフルな色のついた糸が表にでるように編まれるのですが、
柚木沙弥郎さんの房州うちわは、
柚木さんの師匠でもある芹沢銈介氏指導のもと、
白色の糸で編まれ、和紙の内側に隠れるように細やかな配慮がなされています。
それにより、よりシンプルになり、うちわの図柄もより引き立ちます。

丸い柄は、握りやすく、あたたかみがありますね。
長く使えば使うほど、竹に味わいがでてきます。

欠品中となっていた、
「山に雲」、「青海波」は、近日中に入荷予定です。
「柏」、「双魚」、「かぼちゃ」は、残りわずかとなってきました。

扇風機やエアコンでは出せない、
やわらかな風がここちよいですよ。

先にも述べましたが、房州うちわの職人さんの高齢化が進み、
制作されるのをお辞めになられる方が多く、
現在制作されているのは、数人ほどしかいらっしゃらないそうです。
なんとか、この技術を後世に継承していただきたいなぁ・・・と願っています。

Date:14/5/27

こんにちは、メトロクス・ハマダです。
本日はクラフト小物に合う、無垢材の茶托&トレイのご紹介です。

長大作 茶托 トレイ

 
和テイストにも洋風にも使え、トレイはお盆として、はたまた御膳として、
茶托はコースターや小鉢の受皿としてなど、多用途にお使いいただけます。

茶托

 
また、木種が豊富。
茶托は、カバ、クルミ、タモ、サクラ、ナラの5種類。

茶托5種

 
トレイは、クルミ、タモ、サクラの3種類です。木目がおもしろいです!

トレイ3種

 
こちらの茶托とトレイは、家具デザイナー・長 大作さんのデザインです。
2006年にメトロクスで開催したエキシビジョン『長大作~有機的かたち』展での
ノベルティとして製作され、その後、商品化されました。

デザイン図面。

図面 長大作 デザイン

 
真四角ではなく、丸みを帯びた形状で、角はシャープに仕上げられています。

丸み

 
また、側面は写真のようにカットされていて、もたついた印象にならない設計。
手に取る時に持ちやすく、デザイン的なアクセントになっています。

側面

 
角にゴミがたまらないように、受け部分のフチは丸く彫られています。

彫り

 
裏面にはロゴが刻まれています。

サイン

 
パッと見はシンプルで素朴な印象ですが、
細部に至るまでこだわりが見えるプロダクトです。
その素朴で優しい風合いはエヌクラフツの小物にもよく似合います。

いろんな木種をスタックしておいても、見た目にも楽しいですね。
茶托は5種がアソートになったセットもありますよ。(しかもセットだとちょっとおトク・・・!)

スタック

 
茶托とトレイのサイズを比較すると、こんな感じ。
ぜひ、セットでお使いいただきたいです。

サイズ比較

 
もちろん、MADE in JAPAN の高品質です。
北海道の旭川で作っているメトロクスのオリジナルです。

ぜひ、エヌクラフツの作家さんの器やカトラリーと合わせて
テーブルコーディネートを楽しんでみてください。

長 大作 茶托 各種 ¥1,512
長 大作 茶托 5枚セット ¥7,020
長 大作 トレイ 各種 ¥10,260

 
ニュース等でご覧になった方も多いと思いますが、
デザイナーの長さんは残念ながら先日、92歳でお亡くなりになりました。
長さんに生んでいただいたこのプロダクトの素晴らしさを
これからもたくさんの方に伝えていきたいと思います。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

Date:14/5/20

こんにちは。
メトロクス・オノデラです。

カラッとして過ごしやすいお天気が続きますね。
青空の色もだんだん濃くなってきました。
あと1か月も経たないうちに梅雨入りするかと思うと少し憂鬱になります。
この時期の、そんなどんよりした気分を吹き飛ばすべく、
切子ガラス作家 吉田順子さんのKIRICO*KILICOに
新しい柄の取扱いが増えました!

●冷酒杯 かざぐるま

●小鉢 かざぐるま

●浅鉢 かざぐるま

かざぐるまシリーズ集合。

力強く大胆なカット。
規則的に三日月形が配置された「かざぐるま」。
伝統的なパターンが、吉田さんの手にかかると、
リズミカルで軽やかな印象になります。

●Vオールド 丸い葉っぱ

過去にボウルで人気のあった「丸い葉っぱ」が、Vオールドで再登場。
背丈のちがう植物が、規則的に並んでいるのが楽しい柄です。
葉の葉脈まで細やかにカットされています!

●カップ キカガク

過去の催事でも人気の高かった取っ手つきのカップが仲間入り。
「キカガク」模様は、カットの表情がとても豊かで繊細。
半透明な部分ときらきらしたクリアな部分が削り分けられているので、
カットした部分の光の透け方がそれぞれ違うのも面白いです。

梅雨を通り越して、
吉田さんの切子で、
ぐいっと冷酒を飲みながら、
素麺を食べる夏が待ち遠しいです。

メトロクス東京では、店頭に展示販売しておりますので、
実際にお手に取ってご覧いただくことができますよ。

気になる方はぜひぜひ、お店にいらしてくださいね!