デイリーユースのダッチオーブン「WEEKENDER」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
メトロクス・オノデラです。

本日は、デイリーユースのダッチオーブン
「WEEKENDER」をご紹介いたします。

こちらの、ダッチオーブン「WEEKENDER」は、
福岡県八女に拠点を置く鋳型メーカー“吉田木型製作所”が
その優れた立体造形の技術力を背景に、
『型から生まれるプロダクト』をコンセプトとして立ち上げたブランド、
“(READYMADE)PRODUCS”の製品です。

金属加工法のひとつである“サンドキャスティング”という
砂型による鋳造法により作られており、
企画元である吉田木型製作所で、その砂型を製造しています。

ダッチオーブン「WEEKENDER」は、
かたちが2種類。

 

ラウンド

 

スクエア

 

コンパクトかつミニマルなデザインなので、
家のキッチンでも調理もしやすく、
器のようにご使用いただくことも可能です。

いずれも、ガスコンロやオーブンはもちろん、
IHにも対応しています!

ゆっくり加熱することで全体を均一の温度に保ち、
蓋が重たく、蒸気を逃がしにくいので、
食材本来のおいしさを引きたててくれます。

蒸す、炊く、煮る、オーブン焼きなど、あらゆる調理ができますよ。

フタ単体でも使用でき、
調理によって上下を逆にしても使用できる優れもの。
スクエア型のフタ内部にはリブがついているので、
お肉を焼くのによさそうですね。

底に向かって、かたちがシェイプされているので、
本体同士、フタ同士をスタッキングもできるので、
複数個を重ねての保管もできるので便利です!

 

WEEKENDERは、調理中、本体が熱くなるので、
フタの開閉や本体移動のための専用ツール
リフター”とあわせてのご使用がおすすめ。

持ち手は、モカとバーガンディーの2色からお選びいただけます。
持ち手部分の素材は、レザー。
欧米の中でも最高級の皮革を作る事で知られる
ホーウィン社のクロムエクセルレザーが使用されています。
優れた手触りと耐久性が特徴です。
職人さんが手縫いで仕上げ、経年変化もおたのしみいただけますよ。

 

むむむ、どちらのかたちにしようか、迷ってしまいますね。
お家で料理したくなります。

WEEKENDERは、現在、メトロクス東京にて店頭展示中。
実物をご覧になっていただますよ。