「デンマークと益子をつなぐ やきもの展」 レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。
ホールセールス事業部の小野寺です。

いよいよ風が冷たくなってきました。
猫も屋根の上で丸くなって昼寝をしていましたよ。

さて、先週末、茗荷谷のコントラストガレリアにて開催されていた、
鈴木稔さん伊藤丈浩さんも参加されている
「デンマークと益子をつなぐ やきもの展」に行ってきました。

13日には、グレゴリー・ミラーさんによる北欧の現代陶芸に関する
スライドレクチャーが行われ、私はこちらにも参加しました。
グレゴリーさんのお人柄がよく伝わる、やさしい時間でした。
レクチャーは外で行われ、夕暮れの少し肌寒い空気が気持ちよかったです。

私は、メトロクスで鈴木さん・伊藤さんのお二人とやりとりをさせていただくようになって
から、陶器についていろいろと知ることができました。
グレゴリーさんは陶器の専門的な用語も交えてお話されていたのですが、
少しは理解できたような(?)気がします。
成長してるのかしら。うれしいな。
陶器は知れば知るほど、奥深くておもしろい!

おまけ

グループ展開催中、鈴木さん・伊藤さんが上京された際におふたりと会食。

本当は、冬に行われる催事の打ち合わせもかねて・・・ と思い、
この会食を企画致しましたが、案の定、それ以外の話で大いに盛り上がり、
打ち合わせは次回(?!)に持ち越しです・・・。
1月の催事は、いろいろ楽しいことになりそうです。ご期待ください。

鈴木さん・伊藤さん、これからもよろしくお願い致します!