生誕120年記念 デザイナー 『芹沢銈介の世界展』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
メトロクス・オノデラです。

現在、日本橋髙島屋8階ホールで、
芹沢銈介の生誕120年を記念した企画展が開催されています。

日本橋髙島屋の中央通りに面しているウィンドウ面は、
芹沢銈介と民藝展一色。

今回の展示会は、
芹沢銈介の作品(屏風やのれん、着物、帯など)を展示する第一部と、
芹沢銈介が世界各国で収集した民芸品を展示する第二部に分かれて
構成されています。

どの美術作品や工芸品でもそうですが、
書籍で見るのと、実物を見るのとでは、
作品から受ける力が圧倒的にちがいます。

色味も質感も、だんぜん本物の方が美しいです。

実物を見るだけで、こんなにうっとりしてしまうのだとすると、
実際に暮らしの中でこれらのものを取り入れていくことは、
どれだけ暮らしを豊かにすることができるのだろう と想像し、
ますます興奮してしまいます。

ぜひ、お時間のある方は、見に行かれてみてください。

図録やポストカードの販売もされていましたよ。
わたしは、着物のかたちのポストカードを4枚購入しました。

『生誕120年記念 デザイナー 芹沢銈介の世界展』
日本橋髙島屋8Fホール
2014年9月10日(水)~9月23日(火・祝)まで
入場料 一般800円

あわせて、同じく日本橋髙島屋8階催事場で、
民藝展が開催されています。

7階には、日本を代表する民芸店“銀座たくみ”も支店があり、
食器売り場では、民藝展と連動したフェアを行っていました。

また、9月20日(土)~23日(火・祝)まで、
メトロクスでもお取扱いさせていただいている
孟宗竹を用いたカトラリーを製作されている甲斐のぶお工房さんが
7階の売り場に出展されているそうです。
この期間、甲斐さんも上京予定とのこと!
芹沢展にお出かけされた際には、
7階にもお立ち寄りいただき、
この機会に、甲斐さんとお話ししてみてください!

今週末の日本橋髙島屋は見どころ満載です。

日本橋とは少し離れていますが、
新橋のメトロクスも、今週は18日(木)~20日(土)が営業日です。

芹沢銈介模様の風呂敷もたくさん展示してありますよ。

風呂敷のパッケージには、
芹沢銈介の世界展』でも展示されていた
芹沢銈介の文様を代表する縄のれん文が
あしらわれています。

前回のブログでもご紹介いたしましたが、
来年2015年度のカレンダーも入荷してきてます!

このように、芹沢銈介模様の風呂敷を使用したラッピングのサービスも承ってますよ。
お近くにいらっしゃた際には、ぜひぜひお気軽にお立ち寄りくださいね!