暦を目で愉しむ。芹沢銈介さんの卓上カレンダー2015。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。メトロクス・ヤマグチです。

夏はあっという間に過ぎて、カレンダーを見ればもう9月。

月日が経つのは早いですよね。

しかも年々早くなっているような気がしています。

 

さて今日のブログは、そんなカレンダーのお話。

題して「暦を目で愉しむ。芹沢銈介さんの卓上カレンダー2015」。

メトロクスにとって毎年恒例の、芹沢銈介さんの卓上カレンダーが

入荷しました。

2015年カレンダーの表紙は、縁起物の鶴が描かれた壺。

この型絵染(かたえぞめ)の印刷普及版には、

卓上スタンドが付いています。

 

・セット内容の12枚+表紙1枚

どれも和の色合いと、独特な輪郭で味わいがあります。

道具としてのカレンダーは日常で目に入るものですから、

飽きがこないのがよいと思うんです。

細かく見ると、月ごとに日本の風物詩が描かれています。

画像は5月なのでこどもの日とかけて鯉。

6月の図柄が、個人的に可愛く思えて好きです。

水滴を思わせる水玉のなかに、紫陽花に囲まれた蛙とカタツムリ。

毎年ご好評をいただいており、完売する人気商品です。

お早めに!

芹沢銈介さん卓上カレンダー2015

※メール便発送対応。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る