鈴木稔さんの器

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。
ホールセールス事業部の小野寺です。

私は、好物がたくさんありますが、カレーはとくに大好きなお料理のひとつです。
大学生の時、旭川では知らぬ人はいないカレーの名店「インド」でバイトをしていたことが、
私のカレー好きに拍車をかけました。
すごくおいしいので、旭川に行かれた際は、ぜひ。

夏のカレーを作りました。

ポイントは以下のとおり。
野菜を天日干しした後、素揚げすること。(←高山なおみさんの本に学ぶ。)
生姜のみじん切りとカシューナッツをたっぷり入れること。

とっておきのおいしい魔法。
お気に入りの鈴木稔さんの器に盛り付けます。

みどりの器は、昨年の秋に茗荷谷のコントラストガレリアで鈴木さんの陶展が
行われた際に購入したもの。
茶色の器は、今年の春のグループ展で購入したもの。

いずれもひとめぼれ。 
食事がたのしくなります。
器は大切です。

現在、今までのラインナップの魅力とは一味ちがう素敵な作品を、鈴木さんと開発中。
秋ころにはみなさまにお披露目できる予定です。

どうぞおたのしみに。

おまけ

先日、中野は沼袋、百観音献灯会の帰り道に、露店で購入したほおずき。
部屋の中がぐんと涼やかになります。夏ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る