釜定の鉄器が新たにエヌクラフツに仲間入り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうもこんにちは、メトロクスの高橋です。

今日はクリスマスイブですね!皆さんはどこかに出かけられますか?
クリスマス寒波なのかここ数日でぐっと冷え込んだようで…
風邪をひいて新年を迎えることのないよう体調管理には気を付けたいところです。

さて、今回はそんな寒いこの時期に使ってもらいたい「釜定」の鉄器を紹介しましょう。


右から順に「オールパン」、「ミニパン」、「オイルパン
一番左の木の持ち手がついた鍋は「洋鍋(小)」その下は「組鍋(小)」です。

オールパンとミニパンは深さがあり汁気の多い料理におすすめです。
この2つは持ち手が短いのでそのまま食卓に並べても映えるデザインです。


そして僕のおすすめはこちらのオイルパンです。
持ち手の部分が本体からすっと上に伸び、長めの取っ手が直角に伸びた特徴的なデザインです。

一番大きなこのサイズですが、薄手で軽く料理意欲を引き立たせるグッドデザインです。


使わない時は3つ重ねて収納することもできます。


洋鍋と組鍋はオーブンでの調理にも使いやすいコンパクトなサイズです。
写真のもの以外に、洋鍋はもう一回り大きい「洋鍋(中)」、組鍋も「」、「」の
全部で3サイズ展開です。見た目的に洋鍋はシチュー、組鍋はすき焼きに使うと
より美味しそうに見えるのではないでしょうか?
その他、オーブンではグラタンやハンバーグ、グリル料理など、
香ばしい焼色をつける料理にも重宝するはずです。

また、今回紹介したアイテムは底が平たいのでIHでも利用できるのもおすすめのポイントです。
鉄の鍋は熱伝導率が高く保温性に優れているので暖かい料理を長く楽しむことができ、
更に料理の際にイオン化した鉄分が溶け出し効率よく鉄分を補給することができるそうです。


現代生活になじむスッキリとした釜定の鉄器を手にして頂き、ずっしりとして
かさばりそうな南部鉄器のイメージが変わるきっかけになってくれれば嬉しい限りです。

釜定」についてもっと知りたい方は過去に工房を訪問した時のブログが
こちらにあるのでよかったらご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る