第5回クラフト市 清岡幸道さん~信楽焼のうつわ~ 予告!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。メトロクスのオノデラです。

師走です。そろそろ湯たんぽが手放せぬ季節になりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今年から始まったエヌ・クラフツの「クラフト市」。

4月の鈴木稔さん[益子焼]
6月の吉田順子さん[切子]
8月の大谷哲也さん[白い磁器の器]
10月のハラダマホさん[練り上げの器]

に続いて、
12月10日から始まる、今年最後のクラフト市を飾るのは、
清岡幸道さんの[信楽焼のうつわ]です。

清岡幸道さんは、信楽に拠点を置き、
地元の土と釉薬を用いて製作されています。

従来の信楽焼のイメージを覆すシャープなフォルムが特徴です。
落ち着いた色合いとマットな表情が、料理や食材を引き立てます。

今回のクラフト市は、
これまでエヌクラフツでは登場していない作品を中心に集めました。
直火にかけられることが人気の「耐熱・耐火」の器も
多数入荷してきております。

ではでは、メトロ撮影隊ハマダ・スギウラ組による、
今回出品される器の画像を、一足先にちょっとだけ公開!


耐熱の片手鍋


耐熱のプレート


ジャグ


オリーブ色のプレート


耐熱のグラタンボウル


耐熱のキャセロール

どれも日常的に食卓で活躍してくれそうなものばかりです。
清岡さんの器をみていると、
料理意欲も食欲も、むくむく湧きますね。

画像の器の他にも、たくさんの器が入荷してきていますよ。

この時期にあわせて、
エヌクラフツで定番として取扱のあるフライパンマグも入荷してきています。


錆釉角手マグ灰白角手マグ


耐火フライパン(※画像は中サイズ)

清岡幸道さんのクラフト市開催日程は、
来週の12月10日(火)から12月25日(水)まで。
オンラインショップとお店の同時開催です。

お楽しみに!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る