影絵のようなモノクロの世界感が魅力の南部鉄器

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

01

こんにちは、メトロクス・フクオカです。
本日は「南部鉄器 馬場忠寛」価格改定のお知らせです。

馬場さんの鉄器は、子供のころに見た影絵のように想像力をかきたててくれる、モノクロの世界が魅力です。
7月30日(木)までが旧価格となりますので、お早めにご検討ください。

馬場忠寛

1930年、長野市生まれ。東京芸術大学工芸科卒業後、企業デザイナーとして商品開発を体験し、その後、自身のデザイン事務所を開設。主に金属を用いた生活道具を対象に、鉄、銅合金は、素材の特性を伝承技術を通してデザインし、歌うような豊かな表情が特徴です。また、チタンやステンレスなどの板材による創作は、シャープさを基調とした造形に定評があります。現在は長野と東京を拠点に、器からモニュメントまで多様な作品を精力的に手がけています。

03

馬場忠寛 栓抜き カラス

オブジェ的要素をもったカラスのおしりを使い、瓶のふたを開けます。
1,650円(税込)⇒ 新価格 1,870円(税込)

 

04

馬場忠寛 六角皿

ダイヤモンドカットのような形状による光の反射が、陰影を美しく浮かび上がらせます。
3,080円(税込)⇒ 新価格 3,850円(税込)

 

02

馬場忠寛 ブックエンド バード

2羽の鳥がしっかりと本を支えるブックエンド。「鉄」という素材がその華奢なフォルムを実現しています。
10,230円(税込)⇒ 新価格 12,100円(税込)

 

05

馬場忠寛 鍋敷き 各種

抽象的デザインの鍋敷きはとてもモダンな雰囲気で贈り物にもよく選ばれます。
鍋敷き マロニエ 5,390円(税込)⇒ 新価格 6,050円(税込)
鍋敷き 跡 6,160円(税込)⇒ 新価格 7,150円(税込)
鍋敷き 路 6,160円(税込)⇒ 新価格 7,150円(税込)

入荷待ちになっている商品も7月30日までにご注文いただくと、旧価格でのご対応です。