丁寧に作られる大分の竹かご

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、メトロクス・タカダです。

徐々に暖かい日も増え、少しずつ春を感じはじめている今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。本日はお店に入荷したとてもおすすめの商品をご紹介いたします。

003四つ目崩し盛篭 小 5,500円

大分県・別府の「Ohashi Bamboo Works(オオハシバンブーワークス)」で作っている竹かごです。
伝統工芸士でもある大橋重臣さんによる手仕事で、一つ一つ丁寧に作られています。

004四つ目崩し盛篭 中 7,700円

大橋さんはオオハシバンブーワークスとして製品を手掛けるだけではなく、「BAICA(バイカ)」という竹工芸家グループの代表も務めており、地域における竹工芸の発展や継承に尽力しています。
BAICAでは、イタリアの建築家Angelo Mangiarotti(アンジェロ・マンジャロッティ)と照明製作を行ったこともあります。

005四つ目崩し盛篭 大 9,900円

006
非常に繊細で精密なつくりが魅力的で、丁寧な仕事が伺えます。

001共縁バスケット 小 3,850円

002共縁バスケット 中 8,800円

007
共縁バスケットのシリーズは、縁が特徴的で他にはないデザインがいいですね。

籠がお好きで集めていらっしゃる方も多いかと思いますが、このオオハシバンブーワークスの竹かごも、一つ仲間に加えてみてはいかがでしょうか。

そして、こちらのブログでも何度かご紹介している、同じく大分にあるヒガシ竹工所の竹かご「グリッドシリーズ」も要チェックです。

008

いかがでしたでしょうか。

どれもメトロクスオンラインショップでは未掲載の商品となっておりますので、是非、店舗で実物を手に取ってご覧いただけますと幸いです。
皆様のご来店をお待ちしております。