日本民藝館展が開催中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

poster_201912

こんにちは、メトロクス・フクオカです。
当店で取り扱いしている米沢緞通の「紅白吹流紋」と「さきわれ」が、2019年度の日本民藝館展で入選とのこと!
おめでとうございます!

紅白吹流紋

紅白吹流紋

米沢緞通の立ち上げの際に、武家の街だった米沢市からあたらしく緞通を始めることに因み、武将が戦の際に掲げる旗印をモチーフとしたシリーズとして作られた作品だそうです。

 

さきわれ

さきわれ

 

日本民藝館展は12月25日(水)まで。
入選作品が展示されていますので、もしお時間が合えばご覧になってみてください。緞通以外にも陶器や編組細工など多様な民藝が見る事が出来ます。

* * *

気まぐれ格子

気まぐれ格子

籠目に赤い実

籠目に赤い実

 

 

民芸的な模様が特徴の緞通ですが、こんなシンプルな模様も展開されていて、現代の空間にも取り入れやすいと思います。

また当店では、スツールラグ「うりぼう」、チェアラグ「紅白吹流紋」、ラグ「お花」を実際にご覧いただけます。

うりぼう

うりぼう

お花

お花

 

肉厚な緞通は、クッション性が高く、木製のチェアやスツールに敷いていただくのにおすすめです。
自然羊毛の毛糸を高い密度で織り上げた品質の高さは手に取っていただくとより伝わります。
ぜひご来店ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る