流麗な曲線と木目の木椀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メトロクス・キムです。
本当に寒くなって暖かいスープが最もおいしくなる季節になりました。
この季節にお使いいただけますと良い商品をご紹介いたします!

「自然の表情がこもっているお椀」

喜八工房3種類

喜八工房から作られた「樫椀」です。
木目がそのまま入ってるような美しいお椀で、特有の虎斑(とらふ)と呼ばれる虎の縞のような模様が特徴です。
軽くて綺麗なデザイン、使えば使うほど手が伸びる商品です。
Y型

U型

G型
形は3つの仕様がございまして、上から「Y型」「U型」「G型」です。
様々なグリップ感で、触り心地良いお椀です。

「デカルコマニーのようなボウル」

バタフライボール
形からユニークなこのボウルは「バタフライボウル」です。
シンプルなデザインで流れている年輪、蝶がふわりと羽根をはばたかせているような形の製品です。
バタフライボウル

DSC_0427
こちらの木椀は欅(ケヤキ)で作られ、ラージとスモール2つのサイズでご紹介しております。

樫椀とバタフライボウル、両方とも個性を持っている製品として、どこにも合う綺麗なアイテムだと思います。
この冬、お椀と暖かいスープで過ごすことはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る