焙じ茶や炒りごまの自家焙煎に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

nblog

こんにちは、メトロクス・フクオカです。

先日販売開始した「常滑焼」のご紹介です。

 

tknm4254コロンとかわいらしいフォルムの「焙じ器」という商品です。焙烙(ホウロク)とも言われます。

ほうじ茶などの茶葉を焙煎するための茶器で、古くなった煎茶や少し風味が落ちてしまったほうじ茶なども焙じ器で炒る事で香ばしく美味しく飲むことができます。お茶以外にも、コーヒー生豆、胡麻、ナッツや銀杏、塩やあられなど、炒る作業に特化した道具です。

 

tknm425401

自宅で火にかけてみたところ、すぐにお茶の良い香りがしてきました。

 

tknm425403

均一に焙じるため、振りながら作業するのですが、たっぷりとした返しがあるので茶葉が飛び散るようなことは全くありません。

 

tknm425404

そして、にくいのがこの空洞。

取っ手が空洞になっているので、

 

tknm425405

取っ手からサラサラ~と取り出せます。おお、便利。

ナッツやおかきにも使ってみたいと思いました!

 

価格は2,090円(税込)。すごくお手頃です。

店頭で手に取ってご覧いただけますので、ぜひご来店ください。

 

常滑焼 焙じ器 商品ページはこちら

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る