グリッドシリーズが再入荷しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

nblog

こんにちは、メトロクス・フクオカです。
昨年の春ぶりにヒガシ竹工所の「グリッドシリーズ」が入荷いたしました。

 

大分県杵築市の「ヒガシ竹工所」は、大学で建築デザインを学び、建築ミュージアムでのキュレーター勤務という経歴をもつ東浩章さんによる工房。生活の中で気兼ねなく使うことができ、長く愛用できる竹の道具がコンセプトです。

higashi381602

グリッドシリーズは、伝統的につくられてきた竹かごの構成、つまり部材の種類を見直すことで、竹かごの新しい印象を生むことができるのではないかとの発想から誕生した製品です。

 

higashi381703
幅1.6cm・厚さ2.5mmの竹ひごを6cm間隔でグリッド状に組み、真鍮のカシメで留めたシンプルな構成。金属のかごのようなすっきりとしたシルエットで、より現代のくらしに取り入れやすいものになっています。

 

higashi381610

形状は3種類、大きさはそれぞれSとLがあります。
メトロクス東京の店頭のみのお取り扱いです。ぜひ手に取ってご覧ください。

 

ヒガシ竹工所
Higashi Bamboo Studio

グリッドシリーズ

コンテナS
W370×D250×H220(380)
15,000yen+tax

コンテナL
W430×D310×H280(470)
18,000yen+tax

キューブS
W250×D250×H220
11,000yen+tax

キューブL
W310×D310×H280
13,000yen+tax

トレー正S
W250×D250×H220
7,000yen+tax

トレー正L
W310×D310×H100
9,000yen+tax