新柄も。全種類見られるのは6(土)まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

01

こんにちは、メトロクス・フクオカです。
ただいま、メトロクス東京で開催中の「米沢緞通・滝沢工房受注会」。

期間中は17種類の模様の米沢緞通をご覧いただけます。
会期終了後は、店頭でご覧いただける種類が一部のみになりますので、今しか見られないものがほとんどです。


02

03

チェアラグ。クッションのない椅子にパッドのように敷いて使ってください。
モダンな模様と色使いで、ドイツデザインのチェアにも似合いました。

 

04

スツールラグ。ウルムスツールにもぴったり。
このお花模様は人気のデザインです。

 

滝沢工房さんが手掛ける米沢緞通。ぎゅっと詰まった糸、こんもりとしたボリューム。
とてもしっかりしたつくりで、実際にものを見ると、その質の良さが感じられます。
職人さんがひとつひとつ丁寧に手織りしてくださっていて、非常に丈夫。一生モノどころか、何世代にも渡ってずっと使い続けていただける製品だと思います。

05

緞通の余り糸でつくられた革用ブラシ。子供のころ手芸でつくった毛糸のポンポンみたいで、色とりどりで可愛らしいブラシです。

 

06

用途は革製品のお手入れ。ウールは油性を引き受けやすく、ほこりを吸い取る性質があるので、靴やバッグ、革製のソファなど革製品全般のメンテナンス・仕上げブラシとして使っていただけます。

 

07

ラグに関しては完全受注生産となりますが、ブラシは在庫がありますので、その場でお持ち帰りいただけますよ!
5,940円という買いやすい価格、ギフトにも喜ばれそうです。

会期は10月6日まで。ぜひ足をお運びください。

 

米沢緞通・滝沢工房 受注会 くわしくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る