ヨーヨーのような夏を奏でる涼しげな一品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、メトロクス・フクオカです。
毎日暑いですね・・・通勤だけでも汗だくになる季節、オフィスに着くころにはヘトヘトになっていることが多いのですが、そんなときどこからともなく「チリンチリーン」という風鈴の音が聞こえてくることがあります。

気温も日差しもそのままなのに、あの音を聞くだけでなんとなく涼しく感じるのは、

「風鈴が揺れる」=「そよ風が吹いている」

江戸時代から続く「涼」のイメージは日本人に刷り込まれた季節感だとか。
あの音色を聞くと脳が勝手に「涼しさ」をイメージするのですね。

 

01

こちらはガラス作家・高梨良子さんの風鈴。
まるで夏祭りで見かける「ヨーヨー」のよう。

 

02

光にあたると繊細な縞模様が立体的に見えます。表面はフロスト加工が施されていて、より一層「涼感」を演出してくれますね。

 

04

高梨良子 風鈴 カーキ

カーキといえども、柑橘系のシトラスカラーで涼しげです。

 

03

高梨良子 風鈴 オレンジ

淡いオレンジもさわやかで夏っぽい!

 

05

高梨良子 風鈴 ピンク

かわいくなりすぎないスモーキーなピンク。

 

 

メトロクス東京で実際にご覧いただけます。ぜひ音色も確認しに、いらしてください。

オンラインショップはこちら 高梨良子 風鈴

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る