お正月の手土産にオススメ!風呂敷包み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、メトロクス・タカハシです。

もう今年も残り僅かとなりました。
お正月に田舎に帰られる人も多いかと思いますが、お手土産は
もう準備されていますか?

普通のラッピングも素敵なんですけど、今日は一味違った贈り物としての風呂敷包みをご紹介いたします。

やっぱり手土産にはお酒などを持参される方も多いかと思いますのでビン包みに適した風呂敷のご紹介から。

ワインボトルくらいのサイズであれば、60cm~70cm程度のサイズ感がベストなので、今回は「いろは文風呂敷」を使います。
宮井 刺子風呂敷:ビン包み

ギフト用の手提げ袋で持ち歩かれるのも素敵ですが、洋酒に風呂敷を組み合わせるというのも乙なものです。

宮井 刺子風呂敷:瓶二本包み

また、ハーフボトルくらいのサイズだったら、同じいろは文風呂敷を使ってビン2本包みにすることもできます。
今回はいろは文を使って少し余裕のある包装をしていますが、50cm×50cmの刺子風呂敷を使っても包むことができます。

宮井 刺子風呂敷:平包み
そして、箱物であればシンプルな平包みなどがオススメです。結び目がないスタイルでとてもシンプルですが、最も格の高い包み方。あらたまった場での贈答品の包み方としても使えます。

宮井 刺子風呂敷:お使い包み

ちょっとかわいらしくしたいなら「お使い包み」などもいいですね。
両方とも使用している風呂敷は刺子風呂敷の50×50cmタイプです。

包み方は以下のサイトにも詳しく載っていますので参考にされてみて下さい。
宮井 様々な風呂敷の包み方

まだ、これからのご注文でも充分に年内にお届け可能です。
贈り物をお探しの方は是非一緒にどうぞ!