ゴールデンウィークは「ゆっくりとした速度で」

こんにちは。メトロクス、ヨダです。
GW真っ只中!今日みたいに天気の良い日は、外で思いっきり遊びたく
なりますが、たまには予定を入れず、今まで読もう…と
思っていた本を読んだりしてゆっくり過ごすのもいいですよね。
今日はそんな時間のおともに最適な「モデラート」をご紹介します。

まず、「モデラート」が音楽の用語で「ひかえめな、ゆっくりとした速度で」という意味。
家で過ごす休日に何とぴったりな名前でしょう。
萩野克彦氏デザインのテーブルウェアのシリーズです。

モデラートC&S
カップ&ソーサー

クリーマー&ポット
クリーマーティーポット

所謂「ティーセット」を一式揃えようとすると、結構勇気がいると思います。
しかしこのモデラートのシリーズは、シンプルなフォルムと温かみのある質感で
どれか一つでも他の食器と馴染み易い。
そして、一式揃えても主張が強すぎず、すっきりとした印象で日用使いにも適しています。

細かなところにも惹かれる部分があります。
ティーポットの蓋

このティーポットの蓋の部分、つまみが少し上向きにそっていて掴みやすいデザインです。
こうした小さな使いやすさの違いが、食卓への登場回数に大きく影響するのだと思います。

そして魅力的なのがクリーマーの大きさ。たっぷりサイズです。
ミルクを沢山入れたいので、容量200mlはありがたい!(容量はすりきりではなく、八分目です)
お茶のおかわりがどんどんできます。
クリーマー

カップ&ソーサーの受け皿は平たい丸いプレートに縁がついている形で、
ソーサーとしても、これだけでも使えます。
平らで、カップをのせても十分な広さがあるので、

C&S
お菓子をのせたり

C&Sその2
フルーツをのせても大丈夫。

ティーストレーナー
または、ティーストレーナー置きにしても。

今回はホワイトでしたが、他にグレーもあります。
グレーの方はより釉薬のかかり具合に個体差があり、とても味わい深い質感です。

集合

色を組み合わせて使うのもいいですね。
私個人的には、このモデラートと、画像にも写っているTI-1カトラリー
組み合わせがとても好きです。

モデラートシリーズはこちらから

Category 荻野克彦 | Author