籐本来の質感を味わおう

こんにちは。メトロクス・オノデラです。

wawa_hile

上の画像に写っているのは、
昨年からメトロクスで取扱をはじめた
山形の籐加工メーカー ツルヤ商店によって製造された
籐製のミラー「wawa(わわ)」と脱衣かご「Hile(ハイル)」。

私たちがよく見かける籐製品と比べて、
少し雰囲気が違うなぁと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さて、違うと感じる理由は何なのでしょうか??!

wawa_01

wawa_03

よく一般的に見かける外国製の籐製品は、
ウレタン塗装やラッカー塗装が施されて
籐の表面がつやつやにコーティングされていたり、
ブラウンなどの色に染色されていたりして、
実は、籐本来の色味でないものが多く流通しています。

外国で製造された籐製品は、
海上輸送時に発生する湿気などによる防カビ対策としてや、
籐の材料自体の色味の厳選なされていないため、
ほとんどのものは、塗装や染色をしなければ品質を保てません。

wawa_02

tsuruya_01

一方、メトロクスで取り扱う ツルヤ商店 によって製作されている籐のアイテムは
無垢材を素地のまま使った「無塗装仕上げ」が特徴で、
籐本来の素材が持つやさしい質感を感じることができます。

ツルヤ商店は、1907年に山形県で創業、
現在では数少ない国産にこだわった籐加工メーカーとして知られており、
国内生産だから可能な「無塗装の籐」「丁寧な手仕事」を強みとしています。
ツルヤ商店では、籐材の質感や太さ、色味などを選定する工程から
独自に自社工場にて行い、品質管理が徹底されているので、
塗装なしでも美しい、「無塗装」の加工が可能となりました。

hile_01

Hile(ハイル)」も「wawa(わわ)」も
要所要所に、無塗装の籐素材ならではの温もりが感じられます。

hile_02

hile_03

hile_05

「無塗装」の籐は、経年によって、飴色の艶が増し、独特な風合いに変化していきます。
長く寄り添うことで、魅力が増す「無塗装」の籐のアイテム。
使っているうちに、どんどん愛着が湧きますね。

メトロクス東京の店頭では、いずれも展示中。
ぜひ実際にご使用いただきたい逸品です!

保存

Category ツルヤ商店 | Author