クラフト市「芹沢銈介と型染め」開催中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。メトロクス・タカダです。

現在、メトロクスでは、クラフト市「芹沢銈介と型染め」を開催中。

main_image_0000_最終

日本の伝統的な染色技法である型染めを独自に発展させ、型絵染という
新たな技法を確立した芹沢銈介。
彼が図柄をデザインした風呂敷、ハンカチ、2017年度版の新作カレンダーなどの
アイテムを集積するほか、古くより型染めの技法を用いたものづくりを行う、
富山の和紙メーカー桂樹舎の小物入れ、名刺入れ、コインケース、クッションなど
型染めの柔らかな風合いを楽しめる小物アイテムをご用意いたしました。

9月17日(土)までの期間限定となっております。
モダンな図柄と鮮やかな色合いを、手に取ってお楽しみいただけます。

今日は、そんな中から、富山県の和紙加工メーカー桂樹舎の商品を
一部ピックアップしてご紹介いたします。

00_01_s

00_02_s

桂樹舎が在る富山市八尾町では、古くから雪解け水から良質な和紙を
漉き出しています。それは「八尾和紙」と呼ばれ、富山の伝統工芸品として、
現代まで伝えられてきました。

桂樹舎は、創業から50余年、この地で紙づくりを行ってきました。
独自に開発した強製紙という丈夫な紙に型染め技法を用いて加工品を
生産しています。

手間はかかりますが、型染めの仕上がりは、印刷では出せない温かい
独特の風合いを生み出します。使い込んでいく程にやわらかくなり、
艶が出てきます。
紙を漉き、染め、加工するまですべて職人の手仕事によるものです。

01_01_s

01_02_s
名刺入れ 1,944円(税込)

02_01_s

02_02_s
ます型小銭入れ 1,080円(税込)

紙製の名刺入れ、小銭入れ、強度はこれいかに、とお思いのこと
でしょうが、桂樹舎では「独自で開発した強製紙という丈夫な紙」を
使っており、なんと撥水加工まで施されておりますので十分な耐久性を
備えています。ちょっとやそっとで壊れることはありません。

03_01_s
ペン立て(小) 756円(税込)
ペン立て(大) 918円(税込)

続いては、こちらのペン立て。サイズは大小それぞれございまして
写真に映っている以外にも様々な柄をご用意がございます。

他にも、こんなに可愛らしいサイズのものや、、、
08_01_s
楊枝立て 432円(税込)

スリッパ入れや、マガジンラックにもなりそうな大きいサイズもございます。
05_01_s
小物入れ 3,780円(税込)

04_01_s
はがき箱 2,376円(税込)
文庫箱(小) 4,320円(税込)

04_02_s

04_03_s

こちらのボックス、はがきや文庫だけでなく、机に散らかりがちな小物を
整理するのにも便利ですし、チケットの半券、切手、旅先で買ったピンバッチ
など、細々したものを集める趣味をお持ちの方にもおすすめです。
※上記の趣味に該当された方はぜひ。

06_01_s
3枚しおり 324円(税込)

07_01_s
左:ポケットノート A6判 1,296円(税込)
中央:メモ帳 702円(税込)
右:ブックカバー(文庫判) 1,404円(税込)

しおりやメモ帳、ブックカバーなどもご用意しております。
何より、模様や柄が和のテイスト過ぎずないところが
使いやすいのではないでしょうか。

他にも今回ご紹介できなかった商品もございます。
是非、店頭で質感や色味を確かめにいらしてください。
皆様のご来店をお待ちしております。