0年 0月 の投稿一覧

大谷哲也 平鍋の魅力

こんにちは。
メトロクス・タカハシです。

今日のクラフトブログは大谷哲也さんの平鍋のレビューを少々。

白一色の非常にシンプルな磁器が魅力の大谷哲也さんですが、先日から、
平鍋が新たに定番ラインとしてメトロクスの店頭に並ぶことになりました。
平鍋は昨年の8月のクラフト市で限定品として入荷したことがあるので
記憶にある方もいらっしゃるかもしれませんね?
平鍋詳細
ろくろで回し、真っ白な釉薬のみで仕上げた磁器の器は
国内外の多くのファンを魅了しています。

大谷さんの器の魅力は何と言ってもシンプルさです。
一見、ミニマルで無表情にも思えますが、よくよく見ると真っ白な中にもろくろで
形成する際のラインがうっすらと浮かんでおり見れば見るほど、
じわじわとその良さに惹かれていきます。

今回、定番に加わる平鍋はΦ180mmとΦ200mmでそれぞれ「浅」と「深」の計4つです。

大谷哲也_平鍋_浅
大谷 哲也 平鍋(浅)
作家:大谷 哲也
サイズ:
Φ180・・直径205(内径180)x高さ60㎜、容量1000ml ¥5,400
Φ210・・直径235(内径210)x高さ65㎜、容量1600ml ¥8,640
材質:磁器

大谷哲也_平鍋_深
大谷 哲也 平鍋(深)
作家:大谷 哲也
サイズ:
Φ180・・直径205(内径180)x高さ80㎜、容量1400ml ¥6,480
Φ210・・直径235(内径210)x高さ85㎜、容量2000ml ¥9,720
材質:磁器

大谷哲也_平鍋_スタッキング
スタッキングした時のラインの美しさも魅力的ですね。

ながながと語りましたが、文章で説明するよりも使用している写真を
みてもらったほうが魅力は伝わるかもしれませんね。

大谷哲也_平鍋_使用イメージ
調理してそのまま食卓に並べても様になります。

大谷哲也_平鍋_使用イメージ3
すこし時期には早いですが、大谷さんの平鍋で鍋を囲むのもいいかもしれません。

大谷哲也_平鍋_使用イメージ2
さらにはオーブンに入れることもできるのでこのようにパンを焼くこともできますよ。
使い込むごとに真っ白な釉薬は徐々に味わい深い色味に変わっていく所も愉しみの一つです。

ちなみに夏はこれでソーメンなんてどうでしょう?

髙梨良子さん×メトロクス 新商品準備中!

こんにちは。
メトロクス・オノデラです。

東京は、ここ数日、梅雨の中休み。
暑く晴れた日が続きます。

本日は、現在開発中の
縞模様のガラスで人気の髙梨良子さんとメトロクスがいっしょに作り上げた
夏に向けてぴったりのガラスの小物を、
来月の発売より、少しひとあし先にご紹介いたします!

今回の新商品は、
らせんの縞模様がコンセプト。

●酒器セット

徳利1つとお猪口2つがセットになった「酒器セット」。
化粧箱入りでの販売を予定しています。
徳利の容量は、ちょうど一合。
よく冷えた日本酒を、ぬるくなる前に飲みきれる、
ちょうどよいサイズ感です。

●グラス2種

ふっくらした形の「ワイングラス」と、
大容量で存在感のある「ロックグラス」の
2種類のグラスを発売予定です。
こちらも化粧箱入りでの販売です。
中に飲み物を入れると、らせんの縞模様がより際立ちます。

●マドラー

髙梨さんの作り出す縞模様の素になる
縞模様のガラス棒を用いたマドラーです。
カラーは、5色の展開を予定しております。
両端についた小さなマルが、デザインのアクセントとなっています。
魔法のステッキみたいな形に仕上がりました。

●風鈴

表面にフロスト加工を施し、やさしい雰囲気に仕上がりました。
現在取扱中のペーパーウェイトと同じ4色の展開となる予定です。
風鈴の短冊の紙部分には、和紙をつかっています。
短冊は、大きすぎても小さすぎても、軽すぎても重すぎても、
風を受けず、音が鳴りません。
よい具合に仕上げるまで、とても苦労しました!

ちりん ちりん と、夏の音。
涼しい気分になりますね。

これらの商品は、
来月、またあらためて詳細をご案内させていただきます。
おたのしみに!

studio prepaさんの隠れたアイテム

こんにちは、メトロクス・ハマダです。
本日は、studio prepaさんの1点限りのペンダントランプのご紹介。

 

studio prepa  スタジオプレパ
長野県にあるアトリエで、ご夫婦で営まれている吹きガラス工房。
現在では、使い手が少なくなってきている吹きガラスの技法を用いて、
スウェーデンやイタリアの技術を取り入れて作られる作品はどれもシンプルで、
モノの形や素材を大切しているお二方の作風が表現されています。

Studio Prepa ガラスランプ

そんなstudio prepaさんにメトロクスオリジナルで作っていただいた
ガラスランプがあります。
これからご紹介する3点は開発段階にサンプルとして作っていただいたもの。
1つしかない、オリジナルのしずく型ランプです。

 
ガラスランプ-A
グリーンの濃淡のしましま。
クリアな部分と色ガラスの部分があり、透け感がおもしろいです。
サイズ:(約)直径130×高さ240mm

Studio Prepa ガラスランプ

 
ガラスランプ-B
ブルー系の濃淡のしましま。
先程のものよりも、やや乳白がかっているところが特徴です。
サイズ:(約)直径130×高さ240mm

Studio Prepa ガラスランプ

 
ガラスランプ-C
全体的に乳白がかっていて、やわらかな光が透けます。
先程のものよりも、ワントーン明るいブルー系です。
サイズ:(約)直径130×高さ240mm

Studio Prepa ガラスランプ

 
このしましまシリーズ、下から覗くと
色ガラスの筋が幾層にも重なって見えて、すごくきれい。
とても手の込んだ作品です。

Studio Prepa ガラスランプ
Studio Prepa ガラスランプ

 
消灯時はまたちょっと違った雰囲気を楽しめます。

 
ガラスランプ-A (消灯時)
Studio Prepa ガラスランプ

 
ガラスランプ-B (消灯時)
Studio Prepa ガラスランプ

 
ガラスランプ-C (消灯時)
Studio Prepa ガラスランプ

 
点灯時と全然印象が違いますね。
 
 
ちなみに定番品はこちらの3つだったのですが、在庫限りで終了となります。
※ラウンド(オレンジ)と、トライアングル(グリーン)は完売
studio prepa ガラスランプ

 
 
次にご紹介するのは、上記3点のガラスランプのイレギュラーパターンです。
① ロング型はブルーのみの販売でしたが、こちらはグリーン。
サイズ:(約)直径132×高さ257mm

Studio Prepa ガラスランプ

 
② ロング型の濃いブルーの色幅が違うパターン。
サイズ:(約)直径132×高さ257mm

Studio Prepa ガラスランプ

 
③ ラウンド型はオレンジのみでしたが、こちらはブルー。
サイズ:(約)直径200×高さ155mm
Studio Prepa ガラスランプ

今日ご紹介したランプは、いずれも41,040円(税込)です。
コードの長さは約1.5m、引掛けシーリング用になっているので、取り付けも簡単!
どれも1点ずつしかありません。また、オンラインショップにも未掲載の隠れたアイテムです。
ご希望の方はぜひ、お気軽にお問い合わせください。
メトロクス東京店頭でもご覧いただけますよ。

お問い合わせ先
メール tokyo@metrocs.jp
TEL 03-5777-5866

柚木沙弥郎さんの房州うちわ 今年も少量入荷予定!

こんにちは。メトロクス・オノデラです。
急に暑くなりましたね。
今年も、うちわの季節がやってきました。

昨年から取扱を開始し、
好評だった柚木沙弥郎さんの型絵染の図案が施された房州うちわ。

千葉県館山市で房州うちわを製作されている職人さんの高齢化が進み、
今後のうちわの製作が危ぶまれていましたが、
今年も少量ですが、入荷が決定いたしました!

今年も、メトロクスで取り扱う柄は5種類。

青海波


双魚

山に雲

かぼちゃ

房州うちわは、竹の丸みそのままを活かした「丸柄」と、
細く割いた骨を糸で編んで作られる「窓」が特徴。

左が房州うちわ。右が丸亀うちわ。
右の丸亀うちわは、竹を割って平らに削ってあるのに対し、
左が房州うちわは、竹の丸みを生かした造形となっているのがわかります。

窓の部分が、立体的になっており、
美しい格子状の模様となっています。

通常の房州うちわは、竹を編む際に、
カラフルな色のついた糸が表にでるように編まれるのですが、
柚木沙弥郎さんの房州うちわは、
柚木さんの師匠でもある芹沢銈介氏指導のもと、
白色の糸で編まれ、和紙の内側に隠れるように細やかな配慮がなされています。
それにより、よりシンプルになり、うちわの図柄もより引き立ちます。

丸い柄は、握りやすく、あたたかみがありますね。
長く使えば使うほど、竹に味わいがでてきます。

欠品中となっていた、
山に雲」、「青海波」は、近日中に入荷予定です。
」、「双魚」、「かぼちゃ」は、残りわずかとなってきました。

扇風機やエアコンでは出せない、
やわらかな風がここちよいですよ。

先にも述べましたが、房州うちわの職人さんの高齢化が進み、
制作されるのをお辞めになられる方が多く、
現在制作されているのは、数人ほどしかいらっしゃらないそうです。
なんとか、この技術を後世に継承していただきたいなぁ・・・と願っています。