0年 0月 の投稿一覧

益子焼作家・伊藤丈浩さんのスリップウェアが再入荷

こんにちは、メトロクス・ハマダです。

大変お待たせしておりました、伊藤丈浩さんのスリップウェアが一部入荷しました!

伊藤さんの作る益子焼のスリップウェアは、素朴な風合いが
どんなシーンにもなじみやすく、季節を問わず、人気の器です。

泥状の化粧土(スリップ)で描かれる模様も、モダンで華やか。
ひとつあれば食卓が賑やかに。
我が家でもヘビーローテーションで使わせていただいています。

 

さて、では現在在庫のあるものをご紹介します。

角鉢メビウス小

角鉢 メビウス 小 ¥2,730
角鉢 メビウス 大 ¥5,250 ※大サイズは在庫限りで終了いたします

 

角鉢親子縞小

角鉢 親子縞 小 ¥2,730

 

角鉢二重網小

角鉢 二重網 小 ¥2,730
角鉢 二重網 大 ¥5,250 ※大サイズは在庫限りで終了いたします

 

角鉢中

奥が小サイズ、手前のふたつが大サイズです。
大サイズは残念ながら在庫限りで終了になります。
たっぷり盛り付けられる大きさで深さもあり、カレー皿やどんぶり鉢としても使えます。

一緒に写っている甲斐のぶお工房竹のカトラリーと相性ばっちりです。
甲斐のぶお工房 スプーン ¥1,050 / 甲斐のぶお工房 フォーク ¥1,050

 

丸皿三重網

丸皿 三重網 ¥2,520
甲斐のぶお工房 フォーク ¥1,050

 

丸皿指描き

丸皿 指描き ¥2,520

 

丸皿杉綾

丸皿 杉綾 ¥2,520
甲斐のぶお工房 フォーク ¥1,050

 

だ円洋皿フェザーコーム

だ円洋皿 杉綾 ¥3,780
甲斐のぶお工房 デザートナイフ ¥1,575

 

だ円洋皿三本縞

だ円洋皿 三本縞 ¥3,780
甲斐のぶお工房 フォーク ¥1,050 / 甲斐のぶお工房 スプーン ¥1,050

 

だ円洋皿斜線網

だ円洋皿 斜線網 ¥3,780
甲斐のぶお工房 デザートナイフ ¥1,575

 

その他、在庫のないものはご予約を承っております。

伊藤さんがひとつひとつ丁寧に作られている器ですので、
もちろん一度に作れる数には限りがあります。
お希望の場合はお早目にお申し付けくださいね!

伊藤丈浩さん 益子焼・スリップウェア一覧はこちら

第3回クラフト市~大谷哲也さん 白い磁器の器~:器紹介

こんにちは。メトロクス:タニです。
暑い日が続きますね。帰宅したらガリガリ君を食べて、クーラー全開で就寝の毎日です。
これでは体調も悪くなってしまいますね。皆さん、お気を付けください。

先週から開催の、第3回クラフト市~大谷哲也さん 白い磁器の器~
既に売れてしまった器もありますが、お時間を頂ければご注文も可能です。
お気軽にお問い合わせくださいね。

さて、今週のブログではその大谷さんの器を全てご紹介します。
お気に入りの器を見つけてください。
サイズ感が分かればと思い、ブラウンのアラームクロック:BNC002を脇に置いてみました。
サイズは、幅57×奥行27×高さ57mmです。

大谷哲也 カップ 大中小
コップ3サイズ。くびれがあって、とても持ちやすいです。
左から、
小:直径60x高さ90㎜ ¥2,520-
中:直径75x高さ95㎜ ¥2,940-
大:直径80x高さ110㎜ ¥3,360-

大谷哲也 ティーカップ マグ大 マグ小
マグカップティーカップ。左から
マグ小:直径80x幅105x高さ65㎜ ¥3,150-
ティーカップ:直径105x幅130x高さ55㎜ ¥3,360-
マグ大:直径85x幅110x高さ90㎜ ¥3,360-

大谷哲也 ミルクピッチャー 片口 ドリッパー
左から、
ミルクピッチャー:直径40x幅50x高さ50㎜ ¥1,890-
片口:直径75x幅80x高さ110㎜ ¥3,780-
ドリッパー:直径100x高さ70㎜ ¥4,200-

大谷哲也 醤油差し ポット
左から、
醤油差し:直径50x幅60x高さ65㎜ ¥6,300-
ポット小:直径80x幅120x高さ75㎜ ¥14,700-
ポット大:直径90x幅130x高さ95㎜ ¥16,800-

大谷哲也 ボウル
左から、
ボウル小:直径120x高さ75㎜ ¥2,940-
ボウル大:直径160x高さ105㎜ ¥4,830-

大谷哲也 銅鑼鉢
銅鑼鉢
11.5cm:直径115x高さ25㎜ ¥2,100-
15.5cm:直径155x高さ25㎜ ¥2,520-
19cm:直径190x高さ30㎜ ¥3,150-
22cm:直径220x高さ30㎜ ¥4,410-
25cm:直径250x高さ35㎜ ¥7,350-

大谷哲也 コンテナ
蓋付きコンテナ
6cm:直径60x高さ40㎜ ¥2,835-
9cm:直径90x高さ45㎜ ¥3,990-
12cm:直径120x高さ50㎜ ¥5,460-
15cm:直径150x高さ55㎜ ¥6,720-

大谷哲也 平鍋 浅
平鍋 浅
小:直径180x高さ60㎜ ¥5,250-
中:直径215x高さ60㎜ ¥8,400- SOLD OUT ※ご注文受付可
大:直径245x高さ65㎜ ¥12,600-

大谷哲也 平鍋 深
平鍋 深
小:直径180x高さ80㎜ ¥6,300-
中:直径215x高さ80㎜ ¥9,450- SOLD OUT ※ご注文受付可
大:直径245x高さ90㎜ ¥14,700-

ピザ皿も入荷分は完売ですが、こちらもご注文を受け付けておりますので
お気軽にお問い合わせください。
メトロクスの店頭にて全器がご覧いただけますので、是非ご来店ください。
お待ちしております。

第3回クラフト市~大谷哲也さん 白い磁器の器~始まりました

みなさんこんにちは。メトロクス:タニです。
いよいよ第3回クラフト市~大谷哲也さん 白い磁器の器~が始まりました!
大谷哲也 クラフト市 全体
入口も大谷さんの器で展示しています。
今回は定番以外の器、約20種類60点をご用意しました。
今日は店頭の様子と、おすすめの器をいくつかご紹介します。

大谷哲也 クラフト市 全体④
マッシュルームベーステーブルのブラウンの色に、真っ白な大谷さんの
器が映えますね。甲斐のぶお工房の竹のカトラリーとの相性もぴったりです。

大谷哲也 クラフト市 全体③ ジュニア
アンジェロ・マンジャロッティのジュニアは食器棚やお店の什器としても
使い勝手抜群。引き戸の中はストックとしても収納力があります。

大谷哲也 クラフト市 全体② ジュニア
大谷さんの器はシンプルで機能的。美しいフォルムが特徴です。
是非手にとってご覧頂きたいです。

さて、どの作品もおすすめなのですが、その中でも特におすすめをご紹介。
大谷哲也 平鍋
平鍋です。これは直火にかけることができるというとても優れた機能を持っています。
原料にペタライトという火に強い石が用いられているからだそうです。
以前のブログで何度か自宅で使った様子をご紹介していますが、
その保温力が素晴らしいです。汚れがついても、しばらく水につけてから
金だわしで擦っても大丈夫。使っていくうちに表情が出て、それが味に
なっていくので、それも楽しみです。
サイズが深い80㎜のタイプ60㎜の浅いタイプがあります。用途に応じて
使い分けてみてください。

大谷哲也 ライスクッカー ごはん炊き
ライスクッカー(ごはん炊き)3合炊きタイプです。
こちらも同じく直火にかけてご飯を炊く器です。画期的。
僕の中で今度使ってみたい器のナンバーワンです。おこげも火加減を工夫すれば
できるそうですよ。

大谷哲也 コンテナ
コンテナ。蓋付きの容器です。
サイズが4サイズ。何に使おうかを考えるだけで楽しくなってきますね。
蓋は外してお皿として使うこともできますね。食卓がにぎやかになる器です。

大谷哲也 電傘
電傘(ランプシェード)です。
磁器のランプは珍しいのではないでしょうか?点灯すると柔らかな光が
シェードから透けて見えます。かわいらしい丸いフォルム。2種類入荷しました。

他の器も全てオンラインショップからご注文頂けます。
是非ご覧ください。

髙梨良子さんの個展「縞模様の吹きガラスの器」に行ってきました

こんにちは。小野寺です。

西麻布のギャラリーMITATEで開催中、
髙梨良子さんの個展「縞模様の吹きガラスの器」に行ってきました。


※ギャラリーMITATEさんの個展ご案内のDMより

器の縞々は、個性派揃い。
どれひとつ同じものはありません。
繊細な縞々。
縞々の重なりが、立体的に見えておもしろいです。

次の画像は、フランスのインテリア関連雑誌
marie claire maison(マリ・クレール・メゾン)5・6月号に掲載された
お皿とボウルと同じシリーズの作品。

こちらは、そのとき掲載されたページです。


marie claire maison(マリ・クレール・メゾン)5・6月号より

髙梨さんの器は個性的ながらも、
しっかりと料理を引き立てることも忘れない魅了的な器です。
素敵な器に素敵な料理。
自分では同じようには料理することはできないけれど、
髙梨さんの器の力を拝借して、
おいしそうに見せることができそうな気持ちになります。

個展は、8月11日(日)まで開催中です。
髙梨さんの魅力的がぎゅっと詰まっています。
ぜひ見に行ってみてくださいね。

おまけ

髙梨さんの工房がある富山県つながり。

いただきもののいただきものの(友人の友人からいただいた)大門素麺
パッケージもかわいい、富山県のおいしい名産物です。

ガラスの器と箸置き髙梨さん作。

大根おろしと生姜と茗荷をたっぷりいれて
つるりんといただきました。

ちょっとしか映っていませんが、右下のきゅうりは、
大谷哲也さんと大谷桃子さんの工房、「大谷製陶所」のブログで紹介されていた、
大谷家特製たたききゅうり。
梅酢がなかったので、代わりに梅干しの果肉を入れて作りましたが、
とってもおいしくできました。

涼しげな器とさっぱりさわやかメニューで
苦手な蒸し蒸し夏を乗り切ります。