0年 0月 の投稿一覧

「大谷哲也&桃子展」のお知らせ

こんにちは、メトロクスのハマダです。
先日、ご紹介した大谷哲也さんの白い磁器のうつわはもうご覧になりましたか?
まだ見てないよ、という方はこちらへどうぞ→新商品 大谷哲也さんの白い磁器のうつわ
無駄のない洗練された美しさにすっかり虜にされてしまいました。

そんな大谷哲也さんと奥様・桃子さんご夫妻の2人展が近々催されますので、
今日はそのご案内。

大谷哲也&桃子展 @SM-g / MIGRATORY
大谷哲也&桃子展
会期: 2月9日(土) ~ 2月17日(日) 12:00-20:00
場所: 中目黒SM-g (中目黒MIGRATORYと共同開催)

SM-gでは大谷哲也さんの白いうつわ
MIGRATORYでは桃子さんの粉引きに草花の絵付けをしたうつわをご覧いただけます。
会期中はレセプションやワークショップ、ミニカフェなども開かれ、
とても賑わいそうな予感。

料理ユニット イシトキトさんのミニカフェでは、
大谷哲也さんのうつわで、お茶やお菓子が楽しめるそう。

これは行ってみなくちゃ。

くわしくはこちら → SM-g http://www.sm-l.jp

 

さて、ここで大谷哲也さんのお皿をちょこっと紹介。
3サイズ展開の洋皿は重ねてみると、こんな風にぴったりしっくり。
15cm → 20cm → 25cm
大谷哲也 洋皿3枚

まぁ、重ねて使うことなんてないんだから、無意味と言われればそれまで。
にも関わらず、あえて意図的に(?)この3サイズでの展開を選んでしまった我々です。

そんな遊び心も忘れずに、これからも楽しく素敵な商品をセレクトしていきますので、
どうぞよろしくお願いします。

清岡幸道さん「木の器 土の器」展のご案内

こんにちは、メトロクスのハマダです。
本日は、エヌクラフツでも人気の清岡 幸道さんの展示会のお知らせと限定商品のご紹介です。

木の器 土の器 落合芝地 清岡幸道 二人展 @KOHORO

木をくり抜いたところから作る落合さんの器と、シンプルで凛とした清岡さんの器。
素材も違えば、風合いも異なるお二人の作品ですが、相性はぴったり。
組み合わせを楽しめるのも、二人展の良いところですね。

ぜひ、足をお運びください。

「 木の器 土の器 」
落合 芝地さん(木・漆)・清岡 幸道さん(陶磁器)

会期:2013年1月25日(金)~2月3日(日)
※作家在朗日25日(金)

場所:KOHOROさん http://www.kohoro.jp/

 

 

現在、店頭でのみお取り扱いしている清岡 幸道さんの器を3つご紹介いたします。

信楽焼 錆釉切立リム鉢 清岡幸道
信楽焼 錆釉切立リム鉢 ¥4,725(税込)【残り1点】
直径22.5×高さ5.3cm

信楽焼 錆釉切立リム鉢 清岡幸道
錆釉という、わら灰を原料とする美しい釉薬が使われています。

信楽焼 錆釉切立リム鉢 清岡幸道
帽子をひっくり返したようなかたちのリム鉢。
大きめなので、サラダボウルとしても活躍します。
▽コーディネート品
挽割りカトラリー サーバーセット(黒)¥8,190(税込)
先染風呂敷 三筋刺子 ¥525(税込)

 

 

信楽焼 錆釉長方皿 清岡幸道
信楽焼 錆釉長方皿 ¥2,625(税込)【残り1点】
幅20×奥行13.3cm

信楽焼 錆釉長方皿 清岡幸道
こちらもリム鉢同様、錆釉仕様です。
真っ黒ではなく素朴な焼き物らしい表情が見てとれます。

信楽焼 錆釉長方皿 清岡幸道
ぺたんと平たい長方形。
私も自宅で使っていますが、焼魚やだし巻き卵を盛るのに重宝しています。
▽コーディネート品
甲斐のぶお工房 竹箸 ¥1,260(税込)
仕口 箸置(5個セット)¥4,410(税込)
先染風呂敷 十字刺子(小)¥525(税込)

 

 

信楽焼 灰白カフェボウル 清岡 幸道
信楽焼 灰白カフェボウル ¥2,940(税込)【残り1点】
直径11.5×高さ8cm

信楽焼 灰白カフェボウル 清岡 幸道
灰白という釉薬で仕上げられています。
土に含まれる鉄分が黒い模様となって現れ、アクセントに。

信楽焼 灰白カフェボウル 清岡 幸道
カフェボウルですが、小鉢やお椀としても使えそうです。
▽コーディネート品
練り上げ カップ まめの木 ¥4,515(税込)
甲斐のぶお工房 子供フォーク ¥1,050(税込)
長 大作 トレイ ¥9,975(税込)

上記の商品は、お電話・メールでのご注文も承っていますので、
お気軽にお問い合わせください。
TEL 03-5777-5866
メール tokyo@metrocs.jp

 

繊細ながらもどこか男前な器、フライパンも人気ですよ。

清岡幸道さんの商品一覧はこちら

新商品 大谷哲也さんの白い磁器のうつわ

新年あけましておめでとうございます。
昨日で「しめ飾り」も片付け、お正月気分もすっかり抜けました。

さっそくですが本日は、2013年の新商品、
大谷哲也さんの「白い磁器のうつわ」をご紹介いたします。

大谷哲也 白い磁器のうつわ

シンプルさを極めたフォルムと独特な質感で、磁器の凛とした表情が味わえる器です。

写真からも伺えるように、静的でニュートラルな雰囲気が特徴で
信楽焼の産地、滋賀県信楽町で作られています。
ろくろを用いて作られていて、まるで工業製品のような整った正円。
手仕事での製陶にも関わらず、その精密な仕上がりには驚かされます。

また、エッジを効かせたフチや角の仕上がりもこの器の特徴と言えます。

大谷哲也 白い磁器のうつわ 台鉢
大谷哲也 白い磁器のうつわ 台鉢

手触りはさらさらすべすべとしていて、艶のないマットな白です。
白い生地に白い釉薬がかけられており、真っ白ではなく、やわらかみのある色味で、
オフホワイトに近い印象です。

大谷哲也 白い磁器のうつわ 洋皿

ラインナップは、カップ・台鉢・洋皿の3種類。


カップ 6.5cm

カップ 10cm

台鉢 11cm

台鉢 14cm

台鉢 17cm

洋皿 15cm

洋皿 20cm

洋皿 25cm

鉢と皿は3サイズを重ねておくことも可能です。
大谷哲也 白い磁器のうつわ 台鉢

こちらは盛り付け例。
洋皿(25cm)に蒸し野菜を盛り付けて、カップ(6.5cm)にはバーニャカウダソースを。
フォークは、甲斐のぶお工房の竹製子供フォークです。

大谷哲也 白い磁器のうつわ 盛り付けイメージ

台鉢(11cm)にはスープを入れてみました。
スプーンは甲斐のぶお工房の竹製子供スプーンです。

白い陶肌に色の濃い素材は特に映えます。
シリーズで揃えると、トータルコーディネートができて楽しいですね。
軽くて扱いやすく、どんな料理にも対応できる柔軟さは日常使いに最適です。

大谷哲也 白い磁器シリーズ 使用例

大谷さんはご自身もお料理をされるそうで、収納することや洗いやすさ、
使いやすいサイズや形を考慮されているそう。
なんと食洗機にも対応しているとのこと。

シンプルで美しい機能的な器、おすすめです。

大谷哲也さんの白い磁器のうつわシリーズ一覧